東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

漁師直送便で食べる楽しみがアップ

 2月の話だから、かなり古いんだけど、まあ付き合ってくださいな。


 旨い魚料理が食べたいと思った私。友人を誘って久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」に行ってみた。若大将のブログに新潟・村上の漁師から直送の魚が入ったという記事を読んだからだ。魚市場以外から仕入れるなんて、いろいろ考えているね。

「繁枡」の大吟醸

 このお店に来たら、やっぱり日本酒だよね。若大将にオススメを聞くと、出してくれたのが、コレ。福岡県八女市にある酒造会社「高橋商店」の看板商品である「繁枡」の限定大吟醸。
「繁枡」は何度か飲んだことがあり、しっかりとした力強い日本酒らしい日本酒というのが私の印象だったのだが、これは香りが豊かで軽やか&繊細な味わい。「こういうお酒もつくるんだ」とビックリしてしまった。

いつもの旨そうなお通し

 お通しがまた日本酒に合うモノばかり。

「十二六」

 友人が頼んだのは、長野県佐久市の酒造会社「武重本家酒造」の「十二六(どぶろく)」。少しシュワッと発泡していて口当たりがよく、アルコール度数が6%と低いこともあって、クイクイと飲めてしまう。

アラの刺身

 村上からの直送便メニューから、まず頼んだのは「アラの刺身」。白身なんだけど、しっかりとした味わいがあって旨い。

メバルの煮付け

 こちらは「メバルの煮付け」。ゴボウが一緒に添えられているんだけど、よく見ると、ほかにも何やら添えられている。

真子と肝

 若大将によると、真子と肝とのこと。では真子をいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは旨いなぁ。煮付けの加減もバッチリ。肝も身も旨いけど、ビックリしたのはゴボウ。いい具合に味が染み込んでいて、旨いこと、旨いこと。

〆はお新香の盛り合わせ

 お新香の盛り合わせをいただいて〆。
 大将の話によると、村上の漁師さんからの直送便には今まで扱ったことのない魚も入っていて、料理するのが楽しいのだとか。そんな話を聞くと、食べる方も楽しみになるよね。
 直送便が入った時は、若大将がブログやツイッターで入荷したことを書いているから、魚料理が好きな人はそれを狙って食べに行くといいかもよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)、午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」
若大将のツイッター




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
北海道から新物で「うまい」を迅速発送
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!




関連記事
[ 2012/04/10 07:36 ] 【寿司】 ダイヤ寿司(栄町) | TB(-) | CM(2)
ダイヤ寿司!!
ずっと行ってみたいと思いつつ
勇気が出ないです~(^_^;)
いいないいな♪
いろいろおいしそうですよね~
[ 2012/04/10 11:23 ] [ 編集 ]
とあさんへ
こんにちは。
回らないお寿司屋さんは敷居が高く感じられますが、「ダイヤ寿司」は良心的でいいお店なので、ぜひ行ってみてください。

[ 2012/04/11 07:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR