東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

飲んだ、食った、安かった

 古い話で恐縮なのですが……すっごく寒かった2月のある夜。寒かったのは体だけでなく、実は懐具合も寒かった私。でも一杯飲んで温まりたい。できればお腹も満たしたい……そう思って、友人とともに向かったのは、「バーミヤン東村山店」。何しろこのお店は、紹興酒が1杯105円で飲めちゃうからね。

紹興酒をデキャンタで注文

 メニューを見ると、「デキャンタ」の文字があり、400mlで408円と書いてあったから、迷わず「デキャンタ」を注文。寒かったからホットにしてもらった。
 ザラメを入れて飲むと……うーん、染みるねぇ。

 さて、ツマミを頼みますか。

蟹肉豆腐皮乳湯

 最初に頼んだのは「蟹肉豆腐皮乳湯」(523円)。豆乳が入っているからヘルシーだと思ったんだけど、クリームシチューのような濃厚さだった。

三元豚と春野菜の麻辣火鍋

 こちらは「三元豚と春野菜の麻辣火鍋」(733円)。ちょっとした鍋料理って感じでお酒によく合う料理だ。

アサリの酒蒸し葱ソース

 これは「アサリの酒蒸し葱ソース」(523円)。中華風だとこういう仕上がりになるのね。濃い味付けで、旨いんだけど、個人的にはもう少しアッサリした味の方が好きだなぁ。

 アッと言う間に紹興酒のデキャンタがなくなったので、おかわりを注文していると、来ました、来ました。

W焼餃子とおつまみ辣油

「W焼餃子」(367円)と「おつまみ辣油」(105円)。これをどうやって食べるかと言うと……。

焼餃子におつまみ辣油をかけて、いただきま~す

 焼餃子に「おつまみ辣油」をかけて食べるんですよ。まあ、一度やってみてくださいよ。これがマジで旨いんだから。
 間違いなくお酒が進みますよ。

メンマには黒胡椒をかけて

 続いては、ちょっとしたツマミとして頼んだ「メンマ」(94円)。写真をすぐに撮らなくて、あとから気づいて撮ったんだけど、結構、量があるんだよね。これに黒胡椒をかけて食べると旨いんですよ。

〆に頼んだのは鶏肉とナスの唐辛子炒め

 最後に頼んだのは、「鶏肉とナスの唐辛子炒め」(576円)。いやあ、お腹いっぱいになったねぇ。
 紹興酒もデキャンタを3つ頼んだから、結構酔ったなぁ。
 これで1人2080円ぐらいなんだから、安いよね。懐具合をそれほど痛めずに、お腹が満たされ、体も温まり、大満足で帰途についたよ。




【東村山店DATA】
住所:東村山市久米川町4-3-35
電話:042-390-0251
営業時間:午前9時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら


【秋津店DATA】
住所:東村山市秋津町2-13-1
電話:042-390-7001
営業時間:午前9時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
・業務用中華食材を1個から卸価格で通販!
中華惣菜に欠かせない調味料のほか、冷凍食品や干物・乾物に加え中国食品の材料、台所雑貨など専門店ならではの豊富なラインナップ!
点心庵




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR