東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.1

 カキの美味しい季節がやってきました。「カキ」と言っても「柿」ではなく「牡蠣」の方です。生ガキをレモン汁やポン酢でチュルッと食べるのも好きだけど、私はカキフライも大好き。そこで無謀にも「東村山カキフライ選手権」をやることにしました。何が「無謀」かと言うと、カキフライは今まで取り上げてきた「メンチカツ」や「冷麺」と違い、扱っているお店が半端じゃなく多い。果たしてカキのシーズンまでに何店のカキフライを取り上げることができるだろうか……。考えていくと、「止めようかな」という気になってしまうのだが、まあ、やれるところまでやってみようと思う。
 採点項目は「コロモ」「カキ」「ソース」「値段」の4つで、それぞれ★5つで評価する。そして「総合評価」を★5つで出す(★は1ポイント、☆は0・5ポイントとする)。

 カキフライに関しては、メンチカツや冷麺よりファンがいると思うので「カキフライならあのお店だよ」「あのお店のカキフライはちょっと変わってるよ」などの情報があれば、ぜひ教えてください。

 というワケで第1回目に取り上げるのは、萩山の定食屋「かつ秀」の「かきフライ定食」(900円)。メニューには「10月より3月まで」とちゃんと季節料理であることを明記してあるから、これは期待できそうだ。
 10分ほどしてから、揚げたてのカキフライが出て来た。

かきフライ定食

 写真には写っていないが、これにキュウリと大根のぬか漬けが付いている。前回食べたロースかつの時と同じ、ラードの香りがする。同じ油で揚げているからだろうが、これがなかなか食欲をそそっていい。

かきフライ

 アップで見ると、このコロモ、たまらないでしょう。見ただけで「サクッ」とした食感が予想できる。カキフライは全部で6個。いやあ、もう我慢できません。いっただきま~す。

【コロモ】★★★★☆
 荒めのパン粉を使ったコロモは見た目通り、サクサク。しかも旨い! ラードの香りはするけど、油っこくない。しかも揚げたてだからね。ちょっとこのコロモの旨さは他でもないと思う。

【カキ】★★
 小振りで旨味にやや欠ける。シーズンの初めだから仕方ないか。でも相当大きくてジューシーなカキじゃないと、このコロモには負けちゃうだろうな。

【ソース】★★
 タルタルソースはなし。でもこのコロモならとんかつと同じように、ソースで食べる方がいいのかも。私なりに試してみたが、醤油をかけてカラシとともに食べるのが一番美味しかった。

【値段】★★★★
 カキそのものは小振りだったが、6個付いて900円はお得だろう。付け合せのポテトサラダも美味しかったし、定食としては文句のない値段だと思う。

【総合評価】★★★
 コロモは抜群に旨いけど、その分カキが貧弱に感じられたのが残念。1000円を超えていいから、一度このコロモに見合った新鮮で大きなカキを使ったカキフライを食べてみたいモノだ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR