東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

食べやすくて旨いかつ丼

 とんかつが好きな私はもちろん、かつ丼も大好き。何となく元気が出ない時は、うな丼か、かつ丼が食べたくなる。先日も「何だか調子悪いなぁ」と感じたので、気合を入れるためにかつ丼を食べることにした。行ったのは久米川のとんかつ屋「かつ一」だ。
 カウンターに座り、メニューを見る。あるある、ありましたよ、「かつ重」(1050円)。何の迷いもなく私は「かつ重」を注文した。このお店では汁物を「赤だし」「しじみ汁」「豚汁」の3つから選べるのだが、こちらも迷わず「豚汁」をチョイス。“トントン拍子”に調子を上げようという、まあゲン担ぎですな。

 ところで、かつ丼の器には丸いタイプと長方形タイプの2つがあるけど、皆さんはどっちのタイプが好きですか? 私は断然、長方形タイプが好き。理由は簡単。かつ丼に入るロースかつは細長いじゃないですか。だからご飯の上にビッシリと乗ることになる。これに対して丸いタイプだと、ロースかつの乗っていない妙な空白地帯ができて損したような気がする。中には細長くて入りきらないロースかつの切り身をその空白地帯に置いているモノもあるが、それは見た目にカッコ悪い。
 このお店のかつ丼はどつちの器で来るだろう?……そんなことを考えながら私はジッと出てくるのを待った。

かつ重

 出て来た「かつ重」を見て、私は「うーん……」と唸ってしまった。丸いタイプの器だったのだ。しかし、フタを開けた瞬間、私は「うーん!」と別の意味で唸ってしまった。
 写真ではわかりにくいかもしれないが、かつ重をよ~く見てください。かつの切り込みが右端は横になっているのに、左下は縦になっているのがわかりますか? 小さな3つのロースかつをうまく組み合わせて、丸い器に入ったご飯全体に乗るように工夫されているのだ。
「これって、ひれかつなんじゃないの?」と思う人もいるかと思うが、メニューにはちゃんと「ひれかつ重」というモノが別にある。だからこれは小さなロースかつなんだと思う。
 まあ、アップで見てくださいよ。

卵の固まり具合がたまらない!

 ご飯が見事に見えないでしょ。卵で隠されているんじゃなく、ちゃんとロースかつで隠されている。いやあ、いいじゃないですか。

 大きなロースかつだと食べ応えがあり、とんかつとして食べる分には、先にかつを食べて次にご飯をかき込むという順番で何ら問題はない。しかしかつ丼は丼モノだ。大きいロースかつだと、どうしてもご飯と一緒には食べられない。それがこのかつ重の場合、切り身が小さいからご飯と一緒に食べられる。食べてみればわかるけど、これはいいですよ。小さいけど、ロースかつとしても美味しいし、かつの下に敷き詰められているタマネギがまたいい甘みを出していて、ご飯とロースかつをうまくまとめてくれている。
 豚汁を合間に飲むのを忘れるくらい、夢中になって食べちゃいました。ナスとキュウリのぬか漬けも旨いし、満足、満足。体がホカホカしてきて、お陰で元気いっぱいになることができた。たくさん食べたい人には物足りない量かもしれないけど、40代の私にはちょうどいい量だった。元気のない中高年の方はぜひお試しを。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-32
電話:042-391-3042
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR