東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.6

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」



 第6回目に取り上げるのは、今年4月にオープンして以来、着実にファンを増やしているとんかつ屋「たけくらべ」の「カキフライ定食」(1000円)。とんかつ屋によってはカキフライをやらないところもあるのだが、このお店では10月から3月まで、期間限定でカキフライを出している。このお店はコロモが抜群に美味しいから、とっても楽しみだ。

 お店に入ると、私はオープン当時と変わりないキレイな白木のカウンターに座り、「カキフライ定食」を注文した。

カキフライ定食

 ご飯と豚汁、香の物、そしてタルタルソース。カキフライの付け合せはたっぷり山盛りのキャベツのみ。いいじゃないですか。この並んだカキフライの盛り付けも美しい。

カキフライのアップ

 わかりますか? パン粉がこんがりとキツネ色になって立っているのが。見るからに旨そう。もう食べる前からすごく幸せな気分にさせてくれる。ではでは、いただきます。


【コロモ】★★★★★
 キレイなキツネ色。この色と、パン粉が立っている様子から「カリッとした固めの食感」を誰もが想像すると思うが、食感は全然固くない。コロモはやや厚めなのだが、サクッとして柔らかい。脂っこくもなく、ちょっとおかしな表現だが、いくつ食べても最後まで「サッパリと」食べられる。文句なしに美味しいコロモだ。

【カキ】★★★☆
 小さくもないが、大きくもない。食べやすい大きさのカキで、ふっくらと柔らかい。ジューシーさはないが、旨味を感じるに十分なみずみずしさがあって旨い。というか、コロモの美味しさがあまくフォローしているという印象だ。

【ソース】★★★☆
 タルタルソースは、酸味が強めのマヨネーズという感じ。マヨラーにはたまらないのではないだろうか。レモン汁、ソース、醤油といろいろ試してみたが、どれも旨い。サクサクのコロモがどんな調味料もドーンと受けてうまくまとめてくれている。

【値段】★★☆
 ほとんどケチのつけどころのない美味しいカキフライ定食なのだが、唯一の不満はやはり値段。1000円はやはり東村山の相場からすると高い気がする。食べれば納得するのだが、食べる前に「カキフライ定食が1000円かぁ……」と迷う人はきっと多いと思う。無理な話だとは思うけど、もう少し安いとうれしいなぁ。

【総合評価】★★★★
 値段は高いけど、食べると「もう一度食べたい」と思うハズ。少なくとも私は「また食べたい」と強く思った。このお店のカキフライは、カキフライ好きなら一度は食べた方がいいと思うな。





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告