東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.12

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」


 第12回目に取り上げるのは、久米川駅と萩山駅のちょうど中間ぐらいにある定食屋「味っ子」の「カキフライ定食」(750円)。日替わり定食が550円と安く、しかもボリュームたっぷりのお店なのだが、お昼時というのにお客さんは1人しかいなかった。場所が駅から離れているのが問題なのだろうか。
 そんなことを気にしながら待っていると、やってきました「カキフライ定食」。

カキフライ定食

 ちょっとスゴいんじゃないの。メインのカキフライのほかに、鶏肉と野菜のうま煮、ひき肉とビーフンの炒めモノがある。これに味噌汁とタクアンが付いている。おかず盛りだくさんだ。で、改めてカキフライを見てみると……。

カキフライのアップ

 小ぶりではあるが、カキフライは5個も乗っている。これで750円は定食としてはメチャ安なのではないだろうか? なのにどうしてお客さんが少ないのだろう? 味の問題か? それともお店の認知度の問題か? その点もあわせて評価に移りたい。


【コロモ】★★
 キツネ色で見た目はいい感じ。食感もサクッとしていいのだが、いかんせん厚い。そのため油を吸ったコロモがしつこく感じられる。カキが大きければ、それほど感じないのかもしれないが、カキが小さいこともあり、よけいに油を感じてしまう。

【カキ】★★☆
 小ぶりながらもジューシー。でも味としては普通かな。

【ソース】★★☆
 タルタルソースが添えられているのはうれしいが、レモンとカラシがなかったのは残念。特にレモンはコロモが厚くて油っぽさを感じるだけに欲しかった。だけどタルタルソースは旨かったな。

【値段】★★★★☆
 コストパフォーマンスには文句のつけようがない。しかもこのお店のご主人は「ご飯が足りなかったら言ってくださいね。おかわり出しますから」とまで言ってくれた。ちょっと確認してないから、「お代わり自由」かどうかはわからないが、これってスゴいと思う。750円は安いよ。

【総合評価】★★★☆
 純粋にカキフライだけを評価すれば、星2つというところだが、「カキフライ定食」として見た場合、これほど優秀な定食はないと思う。カキフライが少々油っぽくても、食べ終わったあと「食ったぁ」という満足感は得られるハズ。決して「損した」とは思わないハズだ。お客さんが少ないのは、きっとこのお店の存在を知る人が少ないからだと思う。駅前ならたぶん繁盛していると思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-5-60
電話:042-392-1788
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR