東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

意外な味の油そば

 先日、久米川駅北口のラーメン店「まいど」を通ったら……。

何か変わっている!?

 あれ? 何か変わっている気がするなぁ……そうだ、看板だよ! 以前は確か……。

以前の「まいど」

 思いっきり「つけ麺」をアピールしていたんだけど、何となく「つけ麺」が控えめになった感じ。
 表に出ているメニューの看板を見ると……。

メニュー、変わった?

 あれれ? 「中華そば」がメインになっているよ。どうしちゃったんだろうか?
 しかも左下には「油そば」なんて文字があるじゃないの。エーッ、どうしちゃったんだろう?
 不思議に思った私は、お店に入ってみることにした。

いつの間にか中華そばがメインに!

 カウンター前に張ってあるメニューも「中華そば」がメインになっている。こっちの方が人気だったからだろうか?
 しかも「濃厚つけ麺」はそのままだけど、「淡麗豚汁つけ麺」は「和風つけ麺」に名称が変わっている。値段も以前は並でも大盛りでも780円だったのだか、並が750円、中盛・大盛が800円と微妙に変わっている。

 でも一番の変化は「油そば」(680円)がメニューに加わったことだろうなぁ。
 ということで、私は「油そば」を食べてみることにした。

調味料と一緒に出てきた油そば

「はい、お待ちどうさまです」と出されたのが、こちら。酢、醤油だれ、マヨネーズの入った油そば専用の調味料ボックスとともに出てきて、ちょっとビックリ。

これが油そば

 これがこのお店の「油そば」。シンプルだけどキレイにまとまっているという感じ。底にタレがあるだろうから、箸で天地返しをするようにグワッとかき混ぜる。
 これまで食べてきた油そばなら、ここで強烈な豚骨の香りがするのだが、このお店の「油そば」は香ばしい醤油の香りがする。

麺のアップ

 醤油で茶色く染まった極太麺をズズズッと食べると……あれ? これって本当に油そば? 豚骨の味はほとんどなく、バター醤油のような味がする。バター醤油の味そのものは好きだからいいんだけど、油そばだと思って食べるから、何となく違和感がある。

 少し食べたあと、ラー油を投入。しかし、これはイマイチだった。

ユズ酢を投入

 次に試すのは酢なんだけど、一緒に出された酢ではなく、やはり卓上にあるユズ酢を使ってみたいよね。
 てなワケで、ユズ酢を少し多めにかけてからズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはサッパリした味になっていいよ。うんうん、ユズ酢は大正解。

マヨネーズを試してみたけど…

 本当はユズ酢のまま食べ終わりたかったけど、マヨネーズが出されたから、ちょっと試してみることにした。私は今までいろいろ油そばを食べてきたけど、たぶんマヨネーズを出されたのは初めてだと思う。お店としても「旨い」と思うから出すんだよね、きっと。

 ということで、試してみましたよ。かき混ぜてから食べてみると……うーん、これは好みが分かれるだろうなぁ。ちなみに私はちょっと苦手かも。
 でもこのお店の「油そば」は、豚骨が全面に出ていない分、食べやすいと思うなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-4-3
営業時間:午前11時~午後11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/12/19 18:30 ] 【閉店したお店】 まいど(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR