東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

納得の生姜焼き

 ランチをどこで食べようか迷った末に私が向かったのは、“キング・オブ・定食屋”と密かに思っている「ひの食堂」。外は30度を越える暑さだというのに、店内にはエアコンがなく、入り口を開け、扇風機で生温かい空気をかき混ぜているだけ。テーブルの脇にはウチワが置いてある。相変わらずレトロだねぇ。

 さてと、何を食べようかなぁ……壁に張り出されているメニューを眺めていて、私はあることに気がついた。
 あれ? 「しょうが焼」って「上とんかつ」と同じ950円なんだ。普通、生姜焼きってもう少し安いんじゃないかなぁ……気になった私は「しょうが焼」を頼んでみることにした。

 冷たい水を飲みながら待っていると、ジットリと汗がにじんでくる。客席でこれだから、厨房はもっと暑いだろうなぁ……そんなことを考えながらボーッとテレビを見ていたら、「しょうが焼」が運ばれて来た。

しょうが焼

 うわっ、すげぇボリューム。メインの生姜焼きにご飯とシジミ汁、シラスおろしに香の物。いいじゃないですか、この構成。ではでは、いただきま~す。

肉が大きくてボリュームたっぷり

 大きな豚肉が4枚乗ってるんだけど、これが旨いこと、旨いこと。特に脂身の部分が甘くて最高。肉も柔らかいし、味付けも私好みの甘辛さ。生姜焼きの汁がそのまま付け合せの野菜に染みて、これがまた旨いんだ。
 シラスおろしがまた名脇役でさ、口の中がしつこくなってきた時に、放り込むとサッとリセットしてくれる。いやあ、これは旨い。箸が止まらないよぉ。

 このお店の「上とんかつ」も旨いけど、この「しょうが焼」も負けてない。なるほどね、同じ950円という、このお店の最高価格なワケだ。これはまた食べてみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市本町3-18-2
電話:042-394-4334
営業時間:午前11時半~午後3時
      午後5時~9時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米








関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR