東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

酒好きにはたまらないツマミとサービス

 今回も1カ月以上前の話。取材したお店がたまっているから早く記事にしないとね。



 とんでもなく寒かった夜、友人と「旨いモノを食べよう」と、久米川駅北口にある和食ダイニング。「食彩酒房 たきび」に入った。

熱燗で乾杯

 とにかく体を温めたかったので、熱燗を注文。地元のお酒である「豊島屋酒造」の「金婚」の文字が入った徳利とお猪口で出て来た燗酒は、冷えた体を中からジワッと温めてくれて、旨い! 寒い日は熱燗がいいよね。
 お通しとして出て来た煮物も彩りが良くて、味付けもバッチリ。こういうお通しが出てくると、ツマミへの期待が俄然、高まるよね。

ホタルイカ沖漬け

 まず頼んだのは、熱燗を頼んだからというワケではないが、日本酒に合うツマミとして「ホタルイカ沖漬け」(504円)。

サーモンと白身魚のカルパッチョ

 続いて「サーモンと白身魚のカルパッチョ」(880円)を注文。刺身も出すけど、こういう料理も出すんだね。意外と日本酒に合って、お酒が進むよ。

烏賊わた焼

 こちらは「烏賊わた焼」(525円)。たっぷりのイカわたの真ん中にバター、周りにネギが添えられている。これを火にかけ、ジックリと焼いていくワケだ。
 ただ、どの程度焼けばいいのか、加減がちょっとわからない。そのことを店員さんに話すと、「私もこの料理、大好きなんですよ。加減は私の方でチェックしますね」と言ってくれたのでお任せすることにした。

グツグツと煮えてきましたよ

 火にかけると、イカわたが溶け出し、「焼く」というより「煮込む」状態になっていった。これは旨いと思うなぁ。出来上がりが楽しみだ。

ふぐの一夜干し

「烏賊わた焼」が出来るまでに運ばれて来たのが、「ふぐの一夜干し」(420円)。プリプリした食感と、凝縮されたフグの旨味がたまらない。これも日本酒によく合うよ。


 と、そこに店員さんがやって来て「あっ、そろそろいいですね」と「烏賊わた焼」を網ごとテーブルに下ろした。

烏賊わた焼の出来上がり

 これが出来上がった「烏賊わた焼」。エッ、どうしてスプーンが添えられているのかって? そうなんですよ。このスプーン、店員さんが持ってきてくれたんだけど、最初は意味がわからなかったんだよね。

 まあ、スプーンはともかくとして、「早く食べようよ」状態の私と友人。だって漂う香りがハンパなく旨そうなんだもん。
 では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、「ホタルイカ沖漬け」も日本酒にピッタリと思ったけど、この「烏賊わた焼」はベストマッチだね。合い過ぎるよ。
 イカわたの旨味を吸い取ったネギがまた、危険なぐらい旨い!

 アッと言う間に食べ終わり……。

お皿には汁がこびりついている

 器には煮汁がこびりついている。ここで店員さんが現れ、「このお皿に付いたモノをスプーンでこそいで食べるんです。美味しいですよ」と言うではないか。
 言われた通り、スプーンでこそぐと……。

スプーンでこそいで…

 ほほぉ、こんなに集まっちゃいましたよ。ではでは、ひと舐めしちゃいますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 そりゃそうだよね。旨味たっぷりのエキスなんだから。このひと舐めで日本酒1合はイケるね。危険だ(笑)。

三陸産活アジ姿造り

 次に頼んだのは「三陸産活アジ姿造り」(680円)。キレイに盛り付けるねぇ。身もプリッとしていて旨い。

飲み物をワインに変更

 ここでお酒を日本酒からワインに変更。というのも、メニューを見ると、「これはワインを意識した料理だろう」というモノがあったからだ。
 出て来たワインにお店のラベルが貼ってあって、ちょっとビックリ。

アスパラとホタテの明太ソースがけ

 まずはサラダっぽい料理をということで、「アスパラとホタテの明太ソースがけ」(924円)。このお店は器にこだわりがあるせいか、盛り付けがキレイなんだよね。

和牛たたき

 これは「和牛たたき」(880円)。もう断面の鮮やかな色を見たら、旨いのはわかるというモノ。ポン酢に付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 間違いのない味だね。ワインにも合うよ。

姿造りのアジを唐揚げにしてくれた

 と、ここでうれしいハプニング。姿造りにしたアジの頭と骨を唐揚げにして持って来てくれたのだ。
 頭の部分をかじると、サクッと軽い食感。そして……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うーん、たまんないねぇ。

極上!和牛シチュー パン添え

 友人と2人して「これはワインを意識した料理だろう」と思ったのが、この「極上!和牛シチュー パン添え」(980円)。スプーンを突き入れると、ゴロッとした牛肉が結構入っている。

パンに乗せて食べると…

 それじゃあ、パンに乗せていただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは赤ワインでしょう。言うことないね。

おしんこ盛り

 お腹いっぱいになってきたので、「そろそろ〆ようか」ということで「おしんこ盛り」(525円)を頼んだんだけど、実はこれが〆じゃなかったんだよね。

パリパリチーズ揚げ

 〆の料理はコレ。「パリパリチーズ揚げ」(525円)。最後に揚げモノを持ってくるところが私らしいけど(笑)、ちょっとやり過ぎだよね。ワインには合ったけどね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-86
電話:042-390-0141
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:木曜
駐車場あり(7台)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
2年連続モンドセレクション受賞!!飛騨高山の「山車」地酒通販
きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【1万円(税込)以上お買上で送料無料!!】



関連記事
うっわ~
すごく美味しそうなおつまみがたくさん出てくる
お店ですね~ ここのお店いいなぁ~

私は家で、新鮮なイカをグリルで丸ごと焼いて
ステーキナイフで切って食べるのが
大好きです~(^^)
[ 2012/02/20 11:27 ] [ 編集 ]
とあさんへ
こんにちは。
美味しそうでしょ。実際、旨かったですよ。
イカステーキ、いいですね。私もやってみようかな。

[ 2012/02/22 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR