東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

1品追加で贅沢ランチ

 昭和を懐かしむ人の間で大ヒットしている映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』。その時代にタイムスリップしたような気分にさせる外観を持っているのが、“キング・オブ・定食屋”こと「ひの食堂」
 外観だけでなく、値段も割と“昭和的”でリーズナブルなんだよね。大体、1000円以上の定食メニューがないってのがいい。普通のサラリーマンだと、ランチは安ければ安いほどいいっていうのが本音だろう。とは言っても、たまには贅沢したいモノで、その上限は人によるとは思うけど、私はやっぱり1000円だなぁ。

 だから先日、「ひの食堂」に行った時、「焼肉定食」(700円)を頼んだあと、ふと見上げるとホワイトボードに1品料理が書いてあるのに気付き、「ちょっと贅沢して、頼んでみようかなぁ」と考えて、「ニラの玉子とじ」(300円)を追加で注文した。あわせてジャスト1000円。うーん、贅沢だ。

焼肉定食

 まず運ばれて来たのは「焼肉定食」。ご飯とシジミ汁にお新香、そしてメインの焼肉という構成。定食の王道トライアングルだね。

お肉がたっぷり

 焼肉はお肉がたっぷり。このお店はタレと言うか、味付けが旨いんだよね。

つゆだくの「ニラの玉子とじ」

 そして「ニラの玉子とじ」の登場。定食の王道トライアングルに加わる1品として恥じないビジュアル。つゆだくなのがいいよね。食べると、つゆはちょい甘めだけどニラの食感と旨さがたまらない。いやいや、ご飯が進んで仕方がないよ。

 食べたあと、すっごく満足感がある。1品加えるだけで、こんなに満足するなんて、私って安上がりな人間だなぁ。まぁ、たまにこういう贅沢も悪くないよね。


【DATA】
住所:東村山市本町3-18-2
電話:042-394-4334
営業時間:午前11時半~午後3時
      午後5時~9時半
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR