東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ガッツの次はカツを注入だ!

 正月から営業している久米川駅南口のラーメン店「ガッツラーメン」で2008年のグルメ取材をスタートさせた私。気合の入ったこってりラーメンを食べて、店名通りの「ガッツ」をもらった私なのだが、お店を出てふと隣のとんかつ専門店「たけくらべ」を見ると……ナント、営業しているではないか! 営業予定が書かれた張り紙を見ると、元日から営業しているのだとか。

「とんかつ専門店が元日から営業しているなんて珍しいんじゃないかなぁ」と思ってしまった私。さらに「2007年度版 東村山逸品倶楽部」の中でこのお店が紹介している「ヒレかつ定食」(1000円)をまだ食べていないことを思い出してしまった私。

「2008年を気合を入れて頑張るためにも、やっぱり最初が肝心。今年はガッツだけでなく、カツも入れよう」

 ということで、「ガッツラーメン」で食べたばかりだったけど、「たけくらべ」に入っちゃいました。
 注文したのはもちろん、「ヒレかつ定食」。

ヒレかつ定食

 これがその「ヒレかつ定食」だ。たぶん本来はメインのヒレかつに、ご飯と豚汁、そして香の物という構成なんだろうと思うんだけど、正月バージョンということで紅白かまぼことイクラの入った小鉢が付いている。ちょっと得した気分だ。

コロモは見るからにサクサクしてそう

 ヒレかつのコロモは旨そうにケバ立っていて、見るからにサクサクしていそう。

ヒレかつの断面

 ヒレかつの断面はこんな感じ。
 さて、それでは何も付けずに1切れ食べてみますか……おおっ、コロモのサクサク感が凄いね。断面を見ると、コロモはかなり厚く見えるのだが、しつこさはない。旨いじゃないですか。
 断面に塩を振ったり、ソースをかけたり、コロモにソースをかけたりと、いろいろな食べ方をしてみたが、個人的には塩よりもソースの方が合っていると思う。それもコロモにかける食べ方が一番旨さを感じた。
 コロモにソースをかけることは、サクサク感を殺すことになるのではと思ったのだが、考えてみればソースをかけるのはコロモの片側だ。表にソースがかかっていても裏にはかかっていない。だからシットリ感とサクサク感が同時に味わえて旨いのだ。

帰りにいただいた御年賀

「いやあ、カツが入ったなぁ」と思いつつ会計を済ますと、店員さんから「これをどうぞ」と御年賀をいただいた。中を見ると……。

中身は塩こしょうだった

「味付塩こしょう」だった。なるほど、とんかつ店らしいね。

 さてさて、ガッツとカツが入った私。でも、よく考えれば、しっかりカロリーも入ったワケでして……メタボが進行する年となるかも(笑)。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-393-3240
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後4時~午後11時
定休日:木曜
駐車場:お店の前に1台分あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR