東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.23

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.01「かつ秀」
*エントリーNO.02「新々飯店」
*エントリーNO.03「若松」
*エントリーNO.04「ひの食堂」
*エントリーNO.05「じゃがいも」
*エントリーNO.06「たけくらべ」
*エントリーNO.07「野島うどん」
*エントリーNO.08「あさひ」
*エントリーNO.09「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」
*エントリーNO.20「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」
*エントリーNO.21「つくし」
*エントリーNO.22「とん八」



「エッ、このシリーズ、まだ続いてたの?」と思われそうだけど、まだ続いているんですよ。単に私が取材をサボッていただけ。
 しかし考えてみれば、今シーズンはカキフライをほとんど食べなかった気がする。いや、カキフライどころか、カキそのものもあまり食べていない。カキは大好きなんだけどなぁ。

 さて、今回第23回目に取り上げるのは、久米川駅北口の定食屋「ごはん家さくら木」の「カキフライ定食」(880円)。

カキフライ定食

 出て来たのはコチラ。ご飯に味噌汁、メインのカキフライに小鉢と香の物、そしてデザートのフルーツ。バランスのいい定食構成だと思うけど、カキフライが4つというのは、ちょっと少ないかなぁ。

カキフライ

 でも見るからにサクサクしているようで、揚げ具合はいい感じ。とにかく食べてみのしょう。


【コロモ】★★★
 基本的に家庭料理のお店だと思うけど、見た目通り、コロモはサクッとして、いい揚げ加減。

【カキ】★★★
 それほど大きくはないが、シッカリとした食べ応えがある。ジューシーさにはちょっと欠けるが、旨いカキだと思う。

【ソース】★★
 カキフライの横に添えられているのはタルタルソースではなく、マヨネーズ。付け合せの千切りキャベツにはすでにマヨネーズがかかっているから、この添えられたマヨネーズはやはりカキフライ用ということなのだろう。ソース、醤油、レモンといろいろ試しながら食べたけど、個人的に旨かったのはソースとマヨネーズを付けるパターンだった。

【値段】★★☆
 カキフライ4個はやっぱり値段の割には少ない気がする。食べると、これで結構お腹いっぱいになるんだけど、「もうひと声」というか、5個ぐらいあると、最初の見た目の印象がグッと変わって、満足度もアップするんだけどなぁ。

【総合評価】★★★
 カキフライそのものが久しぶりだったので、自分としては旨いと思いながら食べたけど、冷静に定食の写真を見て、880円という値段を考えると、お得感にやや欠ける気がする。でも“家庭料理がウリのお店のカキフライ”としてはレベルが高いと思う。


【DATA】
住所:東村山市本町4-12-49
電話:042-395-2122






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告