東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

さすがキング!激旨のポークソテー

 レトロなたたずまいと言えば、聞こえはいいが、一見すると入りづらい非オシャレ系の定食屋「ひの食堂」。でも、一度お店に入り、料理を食べると、その旨さにハマッてしまう。私はこのお店を密かに“キング・オブ定食屋”と呼んでいるのだが、このキング、相当に奥が深い。

 先日、友人から「マサさん、ポークソテーを食べました? これはバカ旨ですよ。食べてみてくださいよ」と言われ、居ても立ってもいられず、お店に行ったのだが、ちょうどお昼時の一番込む時間帯で、満席のため入れなかった。
 というワケで、日を改め、満を持してオープン直後にお店に入り、私は「ポークソテー定食」(850円)を注文した。

ポークソテー定食

 これが「ポークソテー定食」。いつものようにメインのポークソテーを奥に配し、左手前にご飯、右手前にシジミ汁、その間にお新香という“黄金のトライアングル”。

これがポークソテー

 ほぉ、これがポークソテーか……実は私、ポークソテーは他のお店でもあまり頼んだことがない。「ポークソテーを頼むくらいなら生姜焼きを頼んだ方がいい」とすら思っている。過去に美味しいポークソテーを食べたことがないからかもしれない。
 さて、このポークソテー、とにかく香りがいいんですよ。香ばしいの。かかっている特製ソースがまた旨そうじゃない。

肉は厚くてジューシィーで、しかも柔らかい

 角度を変えてドン! 断面の中心がほんのりピンク色。今まで食べたポークソテーは、歯応えがあるというか、ちょっと固いのが多かったんだけど、これはちょっと期待できそうだなぁ。
 どれどれ、まずは端の小さなひと切れを……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやあ、ビックリ! 肉がメッチャ柔らかい。しかもジューシィー。表面の焼けた香ばしさがまたたまらない!
 特製ソースはフルーティーでやや甘めなんだけど、これがよくマッチしている。人によってはこの甘さが苦手と言うかもしれないけど、私は大好き。これはたまんないねぇ。

 もうね、箸が止まらないんですよ。旨すぎ。まさに激旨。私のストライクゾーンのど真ん中。いやあ、さすがキングだよ。このお店にはまだまだ私が食べてない絶品メニューが隠れているような気がする。
 うーん、何とも幸せなランチだった。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市本町3-18-2
電話:042-394-4334
営業時間:午前11時半~午後3時
      午後5時~9時半
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR