東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

掟破りの魚定食

 久米川駅北口、スポーツクラブ「RONDO」の近くにある2つの定食屋、「とんとん」「ほや」。この2店はまるで打ち合わせをしたかのごとく、うまく扱うメニューが分かれている。

「とんとん」はその名の通り、とんかつを中心とした揚げ物&肉料理の定食店。
「ほや」はと言うと、やはり店名通り、魚料理がメインのお店。

「とんとん」の方にはアジフライやイカフライ、エビフライなど魚介類のメニューもあるが、それはあくまでもフライであり、煮魚や焼き魚のメニューはなかった。やはり2店とも定食屋だから、共存していくために“暗黙の紳士協定”みたいなモノがあるんじゃないのかな、と私は思っていた。


 ところが……だ。
 先日、「とんとん」の前を通ったら……。

ガラスに「さばみそ定食」の文字が

 ナント、表のガラスに「さばみそ定食」(550円)の文字があるではないか。サバ味噌は「ほや」でもよく出しているメニュー。
 これってどういうことなんだろう? 早速、私はお店に入って「さばみそ定食」を注文してみた。

さばみそ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。メインのサバ味噌のほかに小鉢が2つ、そしてご飯と味噌汁。これで550円なのだから、コストパフォーマンスはかなりいい。

サバ味噌

 サバ味噌は白味噌仕立て。食べると甘くなく、塩気が強い。面白い味だが、ご飯のおかずにはなる。

 店内を見ると、ほかにも魚料理の定食があった。お客さんから要望があったのだろうか? 自由競争だから何を出しても問題はないと思うが、せっかくすぐ近くに魚料理のお店があるのだから、屋台村のように魚料理を希望する人には「とんとん」に居ながら、「ほや」の料理を注文できるとか、逆に「ほや」にいながら「とんとん」のとんかつが注文できるとか、そういう工夫はできなかったのかなぁ。

 飲みながらあれこれ食べたいという人には、いいんだろうけどね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-26
電話:042-395-4493
営業時間:午前11時半~午後9時
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR