東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

プリプリのカキを使った、ご飯の進む中華料理

 府中街道を歩いていて、どうしようもくお腹が空いてきた私。ふと前を見ると、東村山駅東口の中華料理店「重慶」が見えた。「久しぶりに行ってみるか」ということで、私はお店に入った。

「何を食べようかなぁ」とメニューを見ていると、「カキ料理」と題した別メニューが出てきた。そこに書いてあるのは……。

*カキのチリソース(1000円)
*カキの衣揚げ(1000円)
*カキ入り豆腐(700円)
*カキ入り雑炊(800円)
*カキの豆鼓(とうち)ソース(900円)
*カキ入り味噌ラーメン(850円)
*カキとキャベツの味噌いため(800円)


 凄いなぁ。カキ料理だけでこんなにあるよ。私はカキが大好きだから、この中から選ぼう……と思ったものの、迷うなぁ。どれも食べてみたいんだけど、とりあえずガッツリとご飯が食べられる料理がいいかなぁ……ということで、私は「カキとキャベツの味噌いため」を頼むことにした。これだけだと単品なので、ご飯(200円)を付けてもらうことにした。

「カキとキャベツの味噌炒め」とライス&スープ

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。ご飯を頼むと、スープも付いてくる。

カキとキャベツの味噌炒め

 ゴロッと大きなカキが入っている。数えてみると、5つもあった。
 見た目は、ホイコーローの豚肉の代わりにカキが入っている感じの料理だ。でも、食べてみると、オイスターソースを使っているのか、カキの旨味が全体に染みていて、ホイコーローとは違う味わいになっている。

カキは大きくてプリプリ

 何よりも違うのは、このカキだよね。デカくてプルンプルンしている。食べるとプリプリでもう……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 こんなカキが5つも入っているんですよ、5つも! カキ好きにはたまんないね。もう、幸せ。ご飯が進んで仕方ないけど、おかわりは我慢、我慢(笑)。
 キャベツもいっぱいで、食べ終わると、先ほどまでの空腹はどこへやら。すっかり満腹状態になってしまった。

 ほかのカキ料理メニューもすごく気になるんだよね。何とかカキのシーズンが終わるまでに制覇したいなぁ。次は「カキの衣揚げ」か「カキ入り雑炊」だね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-15-3
電話:042-395-5632
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/12/25 17:40 ] 【中華料理】 重慶(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR