東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

冷やし担々麺のブームは本物?

 汁なしというか、冷やし中華みたいに丼ではなくお皿で出すスタイルの「冷やし担々麺」を出すお店が、今年は多い気がする。
 3年ほど前にも冷やし担々麺がちょっとしたブームになったけど、その時はちゃんと丼で出てきて、冷たいスープがたっぷり入っていた。
 しかし、今回の汁なし冷やし担々麺、本当にブームなのだろうか?……そう思っていると、ナント、東村山市役所の地下1階にある職員食堂「レパスト」まで「冷やし担々麺」を始めたという情報が入って来た。

 早速行ってみると……確かにやっている。値段は450円ナリ。なかなかの庶民価格ではないか。私は後のことも考えて、「冷やし担々麺」と「ライス」(100円)のチケットを券売機で購入した。

「冷やし担々麺」とライス

 これが「冷やし担々麺」&「ライス」。ちょっと「冷やし担々麺」が量的に少なく見えるかもしれないけど、それは目の錯覚。逆にライスの量が多いのだ。結構、大盛りだよ。

これがこのお店の「冷やし担々麺」

「冷やし担々麺」はデーンと横たわるチンゲンサイの緑が効いていて、ビジュアル的になかなか旨そう。

よく見ると、それほど辛そうではない

 もう少しラー油が浮いていると、辛そうに見えて個人的にはうれしいんだけど、まあ450円なら納得かな。
 では、いただきま~す……おおっ、麺がよく冷水で締められていて、シャッキシャッキ、プリプリで旨い。調理する時、冷凍麺であることはハッキリ見えていたんだけど、いやいや冷凍麺も侮れないねぇ。
 挽き肉と一緒に刻んだザーサイもたっぷり入っていて、これがまたいい食感なんだ。

少し汁が残ったので…

 麺を食べ終えると、当然のごとく、少し汁が残るワケで……。

お約束のアイランド

 ライスをIN! アイランドですよ。
 白く浮かんだ島をレンゲで崩しつつ、かき混ぜかき混ぜ、再び、いただきま~す……うん、旨い。でもラー油をひと回しするともっと旨いかも。テーブルにラー油を置いて欲しいなぁ。


 ご飯の量が多かったので、かなりの満腹状態でお店を出た私。出てすぐ横に同じ「レパスト」が経営する売店があるのだが、ここでナント、こんなモノを発見!

黒焼そばソース

 おいおい、「黒焼そばソース」を売ってるよ。売れてるのかなぁ。売店のお姉さんに聞いてみると、「もう1箱売れましたし、結構売れてますよ」とのこと。
 こりゃ黒焼そばもブームとして本物になりつつあるかもね。



【DATA】
住所:東村山市本町1-2-3 地下1階
営業時間:午前11時~午後2時
定休日:土・日曜
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR