東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ご飯の進むガツンと濃い味付けの生姜焼き

 何が食べたいのか、その日の気分がハッキリしない時があるじゃないですか。そういう時は定食屋に行くのが一番。
 ということで先日、私は八坂商店街にある定食屋「扇屋」に入った。
 このお店は基本的に天ぷらやフライなどの揚げ物が中心で、その次のウリが焼き魚になる。そう考えてみると、メニューにある「しょうが焼き定食」(700円)は微妙なポジションかも。揚げ物でもないし、ましてや焼き魚じゃないからね。
「旨いのかなぁ? どうなんだろう?」……疑問に思った私は、思い切って注文してみることにした。もともと生姜焼きは好きだしね。

しょうが焼き定食

 これがこのお店の「しょうが焼き定食」。ご飯とみそ汁に香の物、そしてメインの生姜焼き。生姜焼きのお皿にはたっぷりのキャベツの千切りとポテトサラダが添えられている。極めてオーソドックスな生姜焼き定食だ。

生姜焼き

 でも、この生姜焼き、よく見ると結構色が濃い。ということは味の方も……味噌汁をひと口すすった後、生姜焼きの豚肉をひと切れつまんで食べてみると……。

味、濃い! (゚д゚lll) でも旨ッ!!

 これはご飯が進んでたまんないね。
 と、そこへお店のご主人が、「これ、よかったら使ってください」とマヨネーズを差し出すではないか。いやあ、ご主人、わかってらっしゃる。
 そうなんですよ。豚肉生姜焼きにマヨネーズは合うんですよ。メタボな人にとっては禁断の組み合わせなんだけど、旨いんだから仕方がない。
 マヨネーズをお皿の端に出して、生姜焼きの豚肉を付けてからパックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 濃い味が苦手な人にはオススメできないけど、いやあ、このお店の「しょうが焼き定食」は個人的に当たりだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-15-21
電話:042-393-7769




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
極上のぬか漬けが簡単に作れます!
安全で美味しい産地直送のお米





関連記事
[ 2009/09/28 14:00 ] 【とんかつ・定食】 扇屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR