東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お手ごろ価格で温まるうどん

 寒さが厳しくなると、「体を中から温めたい」という気持ちから、あんかけ系のラーメンやほうとう、鍋焼きうどんが食べたくなる私。先日も歩いていてあまりに寒かったから、何か体の温まるモノをと、通りかかった久米川駅北口の「久兵衛屋 東村山店」に飛び込んでしまった。
 このお店では現在、期間限定で「ほうとう」を出している。種類は4つ。

*野菜ほうとう(724円)
*もつ煮ほうとう(829円)
*キムチほうとう(829円)
*きのこほうとう(829円)


「もつ煮ほうとう」にかなり魅かれたけど、「胆のう切除の手術したばかりだから、こってりしたモノはやっぱり控えた方がいいかなぁ」と思い、いろいろ迷った結果、「ほうとう」をやめて「鍋焼きうどん」(724円)を頼むことにした。半熟玉子が乗っているメニュー写真が旨そうに見えたからなんだよね。

鍋焼きうどん

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。鉄鍋に入っていて熱々なのはわかるんだけど、うーん、何か写真とイメージが違う。

ちょっと物足りない?

 グツグツ煮立っているところに玉子を落としたせいなのか、玉子の白身がまるで灰汁のように広がってしまっている。もう少し上手くつくってくれればいいのになぁ。
 気を取り直して、レンゲで汁を飲むと……うーん、温まるなぁ。温かさとともに旨さが体にジワーッとしみていく。
 乗っている具材は海老の天ぷらにマイタケの天ぷら、白ネギ、ワカメ、カマボコ、そして半熟玉子。底を探ってみると何もない。具材はこれだけ。鶏肉とか麩とかシイタケとか、もう少し具材が入って賑やかだとうれしいんだけどなぁ。まあ、値段を考えれば、こんなモノかな。

うどんのアップ

 うどんはモチッとしていて旨い。このお店のうどんは好きだなぁ。

途中で黄身を崩して…

 うどんを3分の1ほど食べてから、味に変化を付けるため、黄身を崩す……いいね、いいね、旨そうだね。うどんに黄身を付けてズズッとすすると……うん、旨い!
 うどんを食べ、汁も全部飲み干すと、お腹いっぱい、体はポッカポカ。見た目とか具材にやや不満はあったものの、値段を考えれば、十分満足。
 ガッツリ食べたい人は、残った汁にご飯を入れて食べれば、確実にお腹いっぱいになると思うな。去年なら私もやったろうけど、今はもうちょっとできないなぁ。年を取ったモノだ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)
分煙(ただし午前11時~午後2時までは禁煙)
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵
コシの強さが自慢の大澤屋「水沢うどん」





関連記事
[ 2012/01/25 15:07 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(2)
う~~む、これは。。。
久兵衛屋HPの鍋焼きうどん写真見ました。

全っ然違うじゃないっすか!

私だったら文句言っちゃうかもです。

盛り付けも美味しさの大きな要素だってことを、食べ物屋さんみんなに認識してもらいたいですね。
[ 2012/01/25 18:17 ] [ 編集 ]
meeさんへ
こんにちは。
確かに見た目が美しかったら、かなり味の印象も変わったかも。
でも見た目は悪かったけど、これは割りと旨かったですよ。


[ 2012/01/26 06:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR