東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

思いが伝わる熱々スープ

 前回、「らあめん花月嵐 東村山店」期間限定ラーメン「黄金ノ国ノ味噌ラーメン ジパング」を食べた時から気になっていたのが、同じく期間限定ラーメンの、


*喜多方らあめん大崎食堂(720円)


 何が気になったかと言うと、このラーメンの監修を、「日本一ラーメンを食べた男」と言われているラーメン評論家の大崎裕史さんがやっていることだ。ラーメン評論家と名乗る人はいっぱいいるけど、この人は押し付けがましくなく、それでいて的確な批評で、私は好きなんですよね。何より「ラーメンが好き!」という気持ちが文章から伝わってくるのがいいんですよ。
 そんな大崎さんが自分の故郷である福島の復興支援のために無償でコラボしたのが「喜多方らあめん大崎食堂」……と聞けば、そりゃ気になって食べたくなるってのが人情ってモノでしょう。

 ということで、私は先日、「らあめん花月嵐 新秋津駅前店」で「喜多方らあめん大崎食堂」を食べてみた。

喜多方らあめん大崎食堂

 これが「喜多方らあめん大崎食堂」。スッキリした色の醤油スープにチャーシューが6枚。ビジュアルはなかなかいいじゃないの。

表面を脂が覆っていて熱々を閉じ込めている

 スープはよく見ると、表面を脂が覆っている。でもこのお店のウリであるギトギトの背脂ではない。
 レンゲでひと口飲んでみると……アッチーッ! 熱いよ。でも旨いよ。あれほど脂が表面を覆っているというのに、アッサリした味わい。これは好みだなぁ。

麺のアップ

 麺は平打ちの縮れ麺。シッカリとスープが絡み、一気にズズッとすすると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いいねぇ。チャーシューと一緒に食べると、これがまた旨いんだなぁ。
 スープが半分ほどなくなっても、まだ熱々。このラーメンの売り上げの一部は福島県に寄付されるんだけど、そういう「福島の復興支援のため」という大崎さんの熱い思いが、スープに込められている感じがしたよ。
 スープは本当に最後まで熱々だった。いやあ、これは旨かったなぁ。今度はチャーシューが倍の12枚になる「肉増し喜多方らあめん大崎食堂」(920円)を食べてみようかな。



【新秋津駅前店DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-42
電話:042-393-3815
営業時間:午前11時~深夜2時
禁煙タイム:午前11時~午後3時
定休日:なし
駐車場:なし
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市本町2-3-77
電話:042-398-5266
営業時間:午前11時~深夜1時
全席禁煙
定休日:なし
駐車場:なし
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ
こだわりのラーメン通販【ベストマート】




関連記事
最高
 僕の周りでも評判が良かったので食べてみましたが、
最高でした。さすが大崎さん。
 私的には「喜多方風理想形醤油ラーメン」と命名したい。
確かにいままで花月の開発陣が作ってきたものとは別物です。
絶対レギュラーメニュー化して欲しいと心から思いスープも
完飲しました。

 ただ、大食いのマサさんが言及しなかったのが不思議でた
まりませんが、麺の量が少なすぎます。豚丼か何かをセット
にしないと食事にはとてもなりません。

 どーでもいーけど、定番にして下さい花月様!

チェーン店だから東村山の飲食店の宣伝にはなんないけどね。

[ 2012/01/23 20:22 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
定番メニューになってくれると、私もうれしいなぁ。

[ 2012/01/25 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR