東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

スープも麺も大変身!

 2011年最初のラーメンは、実は昨年のうちから「このお店にしよう」と決めていた。
 それは、久米川駅北口のラーメン店「まいど」だ。「2010年「東村山グルメ日記」アワード PART1」で、「2010年マサのラーメンこの1杯賞」に選んだお店だからね。あの「中華そば」は旨かったんだよなぁ。

 ただ、不安もあったんだよね。前回、このお店に行った時、大幅にメニューが変わり、ポスターに載っている「中華そば」の写真も何となく以前と違う感じがしたんだなぁ。
 それを確認する意味もあって、2011年最初のラーメンは「まいど」と、早いうちから決めていたんだよね。

 お店に入ると、私は「おすすめ中華そば」(780円)を注文した。

おすすめ中華そば

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。見た瞬間、「エエーッ!」と声が出そうになった。丼がデカいのもビックリだけど、それより何より、ビジュアルが全然違うのだ。
 ちなみに以前の「中華そば」(680円)はというと……。

以前の「中華そば」

 ねっ、色から何から全然違うでしょ。
 しかも驚いたのはビジュアルだけではない。香りも違うのだ。ほのかに香るこのにおいは……煮干だ!

スープの色が全く違う

 少し濁ったキツネ色のスープを飲むと、煮干の香りが鼻から抜けていくほど、思い切りニボニボしている。

麺のアップ

 箸で麺を持ち上げて、またまたビックリ。以前は細いストレート麺だったのだが、太い平打ちの縮れ麺に変わっている。食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 確かに旨い。モチッとした麺は煮干たっぷりのスープとよく合っている。スープは最後まで熱々で旨かった。
 旨いんだけど……正直に言えば、以前の「中華そば」の方が好きだなぁ。この「中華そば」も私のストライクゾーンではあるけど、ド真ん中じゃないんだよね。

 これはこれでアリだと私は思うけど、1つ違和感があるのが「中華そば」という名称。私の中では「中華そば」というと、澄んだ醤油スープが思い浮かぶんだよね。それに煮干ベースだから、「中華」というより「和風」じゃないのかなぁ。
 このラーメンも好きだけど、できれば以前の「中華そば」も復活させて、選べるようにしてくれるとうれしいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-4-3
営業時間:午前11時~午後11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/01/06 17:18 ] 【閉店したお店】 まいど(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告