東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

秋の味覚を満喫!

 友人が、同じ東村山市内ではあるけど引越しをしたというので、「それはお祝いしなきゃ」ということで、一緒に飲もうという話になった。
 どうせなら、ちょっと驚かそうと思い、私は「午後6時に東村山駅西口のバス通り沿いにある『飯能信用金庫』の前で待ち合わせしよう」と友人に伝えた。
 約束の午後6時。友人は怪訝そうな顔で待ち合わせ場所の「飯能信用金庫」の前に現れた。そりゃそうだよね。この辺にはお店らしくモノがほとんどないんだから。まあ、そこが私の狙いでもあるんだけど……。

「お店はこっちだよ」と私が連れて行ったのは、住宅街の奥まったところにある家庭懐石「三澤」。お店を見るなり、「エッ、こんなところにお店があったの」と友人。
 フフフ、驚くのはまだ早いんだなぁ(笑)。

 お店と言うか、家の中に入り、部屋に通されると、畳の部屋なのだが、そこにはテーブルとイスがある。ゆったりとした雰囲気でいい感じだ。

瓶ビールで乾杯

 まずは瓶ビールで乾杯。ガヤガヤした居酒屋で飲むビールも好きだけど、落ち着いた雰囲気の中で飲むビールも旨い。

見事な先付

 そこへ運ばれて来たのが先付。「おおっ!」と思わず声が出てしまうほど見事だ。1つ1つを見てみると……。

柿の胡麻和え 柿玉子と秋刀魚のベーコン巻き

 写真左が「柿の胡麻和え」。写真右の左がうずらの玉子をほんのりオレンジに染めて柿に見立てた「柿玉子」で、右が「秋刀魚のベーコン巻き」。

いが栗と銀杏松葉刺し 薩摩芋の和えもの

 写真左の奥がいが栗に見立てたモノで、手前が「銀杏松葉刺し」。写真右は「薩摩芋の和えもの」。


 どれも見た目が美しく、ひと手間、ひと工夫が凝らされている。口に入れるたびに、旨さとともに幸せを感じる。

お造り

 続いて運ばれて来たのは、「お造り」。ホタテとサーモンとマグロ。「もう少し食べたいなぁ」というところで次の料理が出てくる。

秋ナスと鮭竜田の香味ソース

 お次は「秋ナスと鮭竜田の香味ソース」。彩りがキレイで、しかも旨い。いいねぇ。ビールが進んじゃうよ。

鳥味噌山芋饅頭 べっこうあん

 これは「鳥味噌山芋饅頭 べっこうあん」。鳥味噌山芋饅頭を箸で割ってみると……。

中はこんな感じ

 中には鳥味噌が入っていて、これが旨いこと! もう1個食べたいくらいだよ(笑)。

揚げ物

 続いて登場は「揚げ物」。手前の右にある丸い物体は何だと思いますか? これ、ブドウの天ぷらなんですよ。食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 熱々の果汁が飛び出してきて、ヤケドしそうになったけど、皮の食感と果汁の甘さ、それにコロモが加わって何とも不思議な味わいなんだけど、トータルでみると、「旨い」の一語に集約されるんだよね。
 このブドウの天ぷらには友人も驚きつつも、「旨い」と喜んでいた。

変わりご飯とお吸い物、香の物

 お次はスライスされた銀杏を散らした栗ごはんとお吸い物、そして香の物。栗ごはんは今年初めて食べたけど、ご飯も栗もふっくらとして旨かった。

デザートは夕張メロン

 デザートは夕張メロン。

コーヒーで〆

 そしてコーヒーで〆。この懐石コース、お酒を抜きにして3150円なんですよね。お得でしょ? ガッツリ食べたいという人には向かないけど、季節の料理を少しずつ味わいたいという人にはピッタリだと思う。
 コースの内容は月ごとに変わるみたいだから、毎月1回来て、料理で季節を味わうっていうのもいいかもしれない。

 ちょっと駅から遠いけど、大切な人をもてなす時に使えるお店だと思うから、覚えておいて損はないと思うなぁ。



【DATA】
住所:東村山市野口町3-4-8
電話:042-392-2280
営業時間:午前11時45分~午後2時、午後5時半~午後9時
定休日:不定休
特記事項:完全予約制(当日午前10時までの受付)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
子供に食べさせたい安心野菜
Oisixは、独自の厳しい安全性・味の基準をクリアした美味しい食材 だけをお届けするお店です。



関連記事
[ 2011/10/23 15:48 ] 【和食全般】 三澤(野口町) | TB(-) | CM(6)
実は紅茶
家庭懐石三澤は、正福寺の檀家は、法事の際に良く利用するのではないでしょうか。我家も何度も利用しています。まるで自宅にいるようで、本当にのんびりゆっくり食事が出来ますよね!〆に紅茶を頼むと、バラのつぼみがカップの中に浮いているので、女性には喜ばれます。
[ 2011/10/25 01:03 ] [ 編集 ]
いいですね~
まだ行けてないので、近い内に行ってみたいと思います!!
[ 2011/10/25 20:08 ] [ 編集 ]
チキンさんへ
おはようございます。
このお店は本当にのんびりできていいですよね。

〆に紅茶を頼むと、バラのつぼみがカップの中に浮いているので、女性には喜ばれます。

そうなんですか? 今度は紅茶を頼んでみようかな。

[ 2011/10/28 03:38 ] [ 編集 ]
【O】塚さんへ
おはようございます。
ぜひ行ってみてください。きっと気に入ると思いますよ。

[ 2011/10/28 03:39 ] [ 編集 ]
カイ
マサさん、こんばんは。
三澤さんの記事を読んでからずっと食べたいなと思っていましたが、ついに行ってきました!

結婚記念日でしたので、コース料理は特別に5,250円のものを予約しました。

お献立は、どれも春を感じるものばかりで、とっても美味しかったです。

盛り付けもきれいで、お料理が運ばれるたびに、感動していました。

お料理の種類も多くて、大満足です♪

お店もとても落ち着けました。

お店の場所も住宅街なのでわかるかな・・・と思いましたが、マサさんの記事にある道案内がとてもわかりやすかったので、読みながら行ったらすんなり着けました♪

今回は春を堪能したので、また違う季節に行きたいと思います。

東村山には本当にステキなお店がたくさんありますね。

マサさん、ステキで美味しい情報をいつもありがとうございます。
[ 2012/04/02 01:21 ] [ 編集 ]
カイさんへ
こんにちは。
いいお店でしょ。
結婚記念日とか特別な日にピッタリだと思います。
メニューが月替わりだから、本当は毎月行って季節の変化を味わいたいです。
でもなかなか行けないんですよね。
いつも行くのは秋だから、春や夏に行ってみたいなぁ。

[ 2012/04/02 07:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す59歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR