東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

中年であることを痛感させるメニュー

 ちょっと秋津方面に用事があった帰り道。お腹が空いたので、私は所沢街道沿いにある中華料理店「ぼん天」に入った。
 メニューを眺めていると、気になる料理を発見。それは……。

「ナスの生姜焼き」(680円)。

 ナスの味噌炒めの間違いではないかと思ったが、どう見ても「生姜焼き」と書いてある。不思議に思い、私は「ナスの生姜焼き定食」(880円)を頼んだ。

ナスの生姜焼き定食

 しばらくして運ばれて来たのがコチラ。このお店では単品に200円プラスすれば定食になるシステムで、午後3時までのランチタイムはご飯お代わり自由になっている。

これがナスの生姜焼き

 これが「ナスの生姜焼き」。見た目はナスの肉味噌炒めなのだが、食べると確かに生姜の味がシッカリする。
 ナスは炒める前に素揚げされているせいか、油をシッカリ吸い込んでいる。最初はそれが旨く感じたんだけど、食べ進むに連れてまったりしてしまった。もう油っこさを美味しく感じられる年ではないということか……完食はしたものの、何だか寂しくなっちゃったよ。


【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-30
電話:042-393-7074
営業時間:午前11時~深夜3時
駐車場あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




関連記事
[ 2008/03/30 16:35 ] 【中華料理】 ぼん天(久米川町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告