東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

タマラー殺しのカツ丼

 中華料理店のカツ丼が侮れないことは、久米川駅北口の「新々飯店」同じく久米川駅北口の「昭和軒」で実証済みなのだが、改めてそのことを認識させてくれるお店があった。それは、八坂の中華料理店「宝来屋」だ。ココのカツ丼が凄いんですよ。タマラー(玉子大好き人間のこと)である私は、完全KOされてしまいました。

 もう卓上のメニューを見た時から、KOされる予感はあったんだよね。



「カツ丼」が600円で、そのすぐ下に「上カツ丼」ってあるじゃないですか。普通、「上」と付けば最低でも普通の「カツ丼」と100円くらいの差があるモノなんだけど、このお店の「上カツ丼」は650円。たった50円の差で「上」って一体どこが違うんだろう?……と思っていると、そのすぐ下にこんなただし書きがあった。

カツ丼の真ん中に卵が1個入っています

 エッ、これってどういうこと? そのまんまで解釈するなら、生玉子が乗っているということなんだけど、それってどうなんだろう?
 私は謎を解明すべく、「上カツ丼」を注文した。

上カツ丼

 しばらくして出て来たのが、こちら。中華スープとシバ漬けが付いていて、何となく普通のカツ丼のように見えなくもないのだが……。

上カツ丼のアップ

 おおっ! 似たような色合いで気付かなかったが、よく見ると確かに真ん中に玉子がある。それも黄身がトロトロ状態。いやいや、たまんないねぇ。
 はやる気持ちを抑えつつ、まずはそのままでカツの1切れを食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 つゆが染み込んでいて、コロモはすべてシットリとしているのだが、肉の食感が妙に良くて旨いんですよ。

 では続いて、いよいよ玉子を崩してみますか。カツで土手をつくって、黄身を囲み、箸を突き入れる……。

カツで囲んで黄身を崩す…たまんねぇ!

グハッ!!

 何たるビジュアル! カツ丼の中に突如として生まれた黄身の湖! まさにタマラー殺しのビジュアルだよ。

黄身を付けていただきま~す

 ではでは、黄身をたっぷりと付けて、いただきま~す。

う(◎o◎)ま~~~!!!

「玉子とじでトロトロ状態のカツ丼と同じなんじゃないの?」と思っている人もいると思うけど、私は声を大にして言いたい。

全然違う!

 いやあ、参りました。650円でこんなカツ丼が食べられていいんですか? 中華料理店のカツ丼は本当に侮れないね。
 しかもこのお店の場合、「ラーメン」が350円だから、「上カツ丼」と一緒に食べても1000円なんだよ。ガッツリ食べたい人は、このお店で「ラーメン」&「上カツ丼」を頼むべきだね。いやいや、街の中華料理店って凄いね。改めてそう思ったよ。


【DATA】
住所:東村山市美住町1-6-31
電話:042-391-1579





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2008/06/29 15:56 ] 【中華料理】 宝来屋(美住町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR