東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

味噌風味の冷やし中華

 体調が悪いせいか、どうも食欲が今イチわかない。とはいえ、夜になるとさすがにお腹が空いてくる。
「ご飯って気分じゃないし、かと言ってスープのあるラーメンはちょっとなぁ……。そばでも食べるかな」と思いつつ久米川駅南口を歩いていたら、「上海亭」の看板がチラリと目に入った。

「そうだ。ここには『上海そば』という汁なしのラーメンがあったな。よし、今日はそれにしよう」

 ということでお店に入った私。「上海そば」(580円)を頼もうと思ったら、「上海冷し麺」(750円)という文字が目に飛び込んで来た。
 ん? 「上海冷し麺」だって? 何それ?……好奇心がムクムクともたげてきて、結局、「上海冷し麺」の方を頼んでしまった。しかもお店に入った瞬間、急にお腹が減ってきて、サイドメニューとして「上海餃子」(250円)まで頼んでしまった。

上海餃子

 まず最初に来たのは、「上海餃子」。見た目は今ひとつという感じだが、小龍包みたいに肉汁たっぷりで、なかなか旨い。これで250円とは、サイドメニューとしてかなり優秀だ。

上海冷し麺

 と、そこに「上海冷し麺」が到着。パッと見た感じは。、ゴマだれの冷やし中華。

藻その味がするスープ

 スープの色もゴマだれっぽい。では、いただいてみますか。
 ひと通り具材をかき混ぜ、麺をグワシッと箸でつかんでズッ、ズズズ……あれ、ゴマというより味噌の風味が強い感じがする。へぇ、面白い味だなぁ。というか、どちらかと言うと醤油だれが苦手な私には、好みの味。
 シッカリ冷水で引き締められた麺がスープによく絡んで旨い。

 それにしてもこのお店は「上海そば」といい、今回食べた「上海冷し麺」といい、面白いラーメンを出すなぁ。まだこのお店の普通のラーメンを食べていないから、今度はそれを食べてみるかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-5
電話:042-392-0810
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2008/08/26 15:22 ] 【中華料理】 上海亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR