東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

魅惑の醤油ラーメン

 私が毎日チェックしているグルメブログの1つ「ぐーたりの舌」。ラーメン、うどん、カレーをメインテーマにして都内をはじめ各地のいろいろなお店を紹介しているのだが、筆者のぐーたりさんは東村山市に住んでいるので、当然ながら東村山の飲食店も出てくる。
 そんなぐーたりさんの記事で、私がクギ付けになった写真がある。それは9月26日の記事の写真。この記事で紹介されていたのは、青葉町の中華料理店「虎楽(こらく)」の「ラーメン」(525円)と「焼きギョーザ」(420円)なのだが、この写真に写っている「ラーメン」がすっごく旨そうに見えるのだ。

 場所がちょっと遠いのでなかなか行く機会がなかったのだが、先日ようやく行くことができ、ぐーたりさんと同じ、「ラーメン」と「焼きギョーザ」を注文した。

ラーメン

 まず最初に来たのは「ラーメン」なんだけど、見てくださいよ、このスープの色! いかにも「昔ながらのラーメン」という感じでしょ。こういう醤油ラーメンに惹かれてしまうんだよね。年なのかなぁ。

スープが澄んでいて旨そう

 ほら、この澄んだスープ、いいでしょ。ではスープからいただきますか……うーん、染みるなぁ。ガツンと来るワケでなく、ジワーッと体に染み込んでいく旨さ。いいなぁ。

麺のアップ

 麺は緩く縮れた細麺。少し柔らかめだけど、スープによく合っていて旨い。

焼きギョーザ

 この「焼きギョーザ」はちょっと面白い味がするんだよね。ぐーたりさんは「シナモンか五香粉」が入っているのではと分析している。

これ、何だろう?

 麺を食べ終え、スープを「旨い、旨い」とレンゲですくって飲んでいると、妙なモノをサルベージ。これって何だろう? 食べてみると……挽き肉っぽいなぁ。

底にたくさん残っていた

 スープを飲み干していくと、丼の底に挽き肉がいっぱい。これがスープに旨味を加えているのだろう。
 いやあ、旨かったなぁ。記事の中でぐーたりさんはこのお店のことを「原点回帰店」と呼んでいたけど、とってもわかる気がする。いつまでも頑張って、長く営業していて欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市青葉町3-34
電話:042-396-2281
営業時間:午前11時~午後10時



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。


〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2008/11/11 13:13 ] 【中華料理】 虎楽(青葉町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR