東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

かわいい餃子は泳がせろ?

 秋津方面に用事があって、その帰り道のこと。「餃子の王将 秋津店」の横を通り過ぎたのだが、「エッ!」と思って私は自転車を止めた。そして振り返って窓を見ると、「金曜は餃子の日 餃子181円」と書いてあるではないか。通常は231円だから、50円安いワケだ。で、偶然なのだが、この日は金曜だった。
「これはオレにココで食べろ、という暗示なのでは」と都合よく思った私は、ちょうどお腹が空いているところでもあったし、お店に入ることにした。

 カウンターに座ると、私は「中華そば」(504円)と餃子を2人前を注文した。

中華そば

 まず最初に来たのは「中華そば」。単純に「ラーメンと餃子」と思って頼んだから、大して期待していなかったんだけど、いやいやこのビジュアル、なかなかイケてるじゃないの。
 ではスープからいただきますか……おっ、旨い! 私好みの懐かし系の味だ。

麺のアップ

 麺はほとんどストレートと言っていいくらいの中太麺。これがまたいい感じなんですよ。ほんのもう少し、麺がポキッと感じるほど固かったら、相当旨いと思うなぁ。

餃子2人前

 で、少し遅れて餃子が到着。焼く人が変わったのかなぁ。以前よりかなり焼き色が旨そう。
 いつものように醤油&酢&ラー油を小皿に入れ、餃子を付けてからパックンチョ!
 旨いなぁ。すごく生姜が効いていて旨い。
「中華そば」を食べては、餃子をパクリと食べていたのだが、ここである考えが浮かんできた。
 それは八坂のラーメン店「北海道ラーメン」のファンの方が教えてくれた、「スープに付けて食べる」という餃子の食べ方だ。

餃子をスープに付けてパクッ!

 ということで、餃子をスープにIN! ちょっと泳がせて(笑)、それからおもむろにパクッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいやいや、マジで旨いんですよ。で、食べると餃子の端からピュッと、餃子の中を通り抜けたスープが飛び出るから、心なしかスープがドンドン旨くなっていくんですよね。
 餃子2人前のうち半分はスープに付けて食べたんじゃないかなぁ。これって餃子そのものが旨いからできると思うんだよね。
「かわいい餃子はスープに泳がせろ」ってことかな。今度は「ぎょうざの満州」でやってみようかな。



【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-7
電話:042-395-5951
営業時間:午前11時~深夜0時(月~土曜)
      午前11時~午後10時(日曜・祝日)
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR