東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ご飯おかわり必至の麻婆豆腐ランチ

 メタボ気味な私が日ごろ、心がけていること……それは、

 定食のご飯を大盛り、またはおかわりしない。

ということだ。やはりいくらエネルギー源であるとはいえ、あまり運動しない40代半ばのオヤジにとって、炭水化物の過剰摂取は危険行為以外の何モノでもないからね。
 でも先日、その禁を破っちゃったんだよなぁ。

 それはウイング通りにある中華料理店「彩雅」に行った時のこと。数種類ある定番ランチの中から、私は「麻婆豆腐ランチ」(1029円)を選んだ。注文を聞きに来た店員さんが「辛さはどうしますか?」と言うから、「思い切り辛くしてください」とお願いした私。

麻婆豆腐ランチ

 しばらくして運ばれて来たのが、コレだ。ご飯とスープ、メインの麻婆豆腐以外にいろいろと付いていて、何だかお得だね。

サラダと点心、それからデザートが付いている

 サラダとシュウマイなどの点心と、デザートは杏仁豆腐ですか。根が貧乏性だから、単純におかずの品数が多いとそれだけでうれしくなっちゃう。

麻婆豆腐

 麻婆豆腐は色が赤く、辛そうだけど、山椒の香りはあまりしない。食べると、最初に辛さより旨味が舌に伝わり、後から辛さがじんわりと来る。「思い切り辛く」とお願いしたのだが、それほど辛くはない。
 面白いのは、豆腐と挽き肉とネギという定番具材のほかに、キクラゲやフクロタケが入っていること。これがいい食感で旨いんだよね。
 あと、ほかと違うのは、あんまりとろみがなく、汁だくなことだ。この時点で私は「ちょっとヤバいかも」と思ったんだよね。
「ヤバい」というのは、大量におかずを残して、ご飯がなくなってしまう状況になってしまうことだ。そうすると必然的に「おかわり」をしてしまうことになる。
 さらに悪いことに、このお店では「ご飯とスープはおかわり自由」となっている。
「定食のご飯を大盛り、またはおかわりしない」という禁を破る条件は、整い過ぎるほど整っていたんだよね。

 ということで……。

ご飯をてんこ盛りでおかわり

 ハイ、おかわりしちゃいました。しかもてんこ盛り(笑)。「いいのか、そんなことで!」という声が頭の奥から聞こえてきましたよ。でもね、このお店のご飯、旨いんですよ。おかわりしたくて思い浮かんだ言い訳のように聞こえるかもしれないけど、本当にそう感じたんですよね。
 後から調べたら、このお店、米にこだわっていて「茨城産コシヒカリを玄米のまま仕入れ、毎日精米仕立てのご飯をお出ししています」とあるじゃないの。
 どうりでおかわりしたくなったワケだ(うーん、やっぱり言い訳にしか聞こえないなぁ)。

 で、そのてんこ盛りのご飯をどうしたかというと……。

完成!逆マーボー丼

 残った汁だくの麻婆豆腐のお皿にIN!

完成!逆マーボー丼!!

 いい大人がこんなことやって写真を撮ってるんだから、バカだよねぇ。でもね、これは自分的には大正解。汁を1滴たりとも残すことなく最後まで旨く食べられたからね。といっても、あんまりキレイな食べ方じゃないから、良い子はマネしないようにね。
 でも、ガッツリ食べたい人にはオススメだよ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-39-18
電話:042-392-5505
営業時間:午前11時~午後3時(ラストオーダーは午後2時半)、午後5時~10時半(ラストオーダーは午後10時)
定休日:火曜(祝日の場合は翌水曜)
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」



関連記事
[ 2009/12/29 18:32 ] 【中華料理】 彩雅(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR