東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ハズレないねぇ、中華のカツ丼

 何か食べたいモノが決まっていて入るといいんだろうけど、「とにかく何か食べたいから入ろう」と思って中華料理店に入ると、結構迷っちゃう。何しろメニューが多いからね。
 先日、八坂駅近くの中華料理店「ぼう月」に行った時もそうだった。「麺類もいいけど、ご飯モノを食べたい気もするし……」とグズグズ考えながら眺めていたら、妙な料理を見つけてしまった。

 それは「かつ丼」(700円)だ。

 カツ丼って、とんかつ専門店とそば屋の専売特許と思っていたけど、中華料理店で出すところって多いんだね。久米川駅北口の「新々飯店」「昭和軒」もそうだし、鷹の道沿いにある「どんどん」も八坂の「宝来屋」もカツ丼を出している。たぶん他の“街の中華料理屋さん”という感じのお店にはあるんじゃないかなぁ。
 で、「中華のカツ丼」ってキワモノっぽいんだけど、意外にハズレがないんだよね。
 ということで、私は「かつ丼」を注文してみた。

かつ丼

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。カツ丼にワカメスープ、そして白菜の漬け物。かろうじてワカメスープが「中華」であることを主張しているって感じ。

「かつ丼」のアップ

 タマネギがたっぷりで、何とも旨そうではないか。では、いただきま~す……うんうん、旨い。タマネギの甘さが予想通り、いいねぇ。カツもなかなかのボリュームで食べ応えがある。しかもツユだく。ご飯にたっぷりとツユが染みていて、最後は丼に口を付けてかきこみ、ごちそうさま。
 中華のカツ丼って、ハズレないモノだねぇ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-16-53
電話:042-394-8251




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」






関連記事
[ 2009/02/14 19:31 ] 【閉店したお店】 ぼう月(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR