東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

夜遅くでも食べられる基本セット

 久しぶりに都心部に出て友人と会い、いろいろと話し込んだので、久米川駅に戻ってきた時はすでに午前0時に近かった。そのまま真っ直ぐ帰ればいいんだけど、ちゃんとした夕食を食べなかったから、すごくお腹が空いてしまった私。
 この時間に食事のできるところと言えば
ラーメン屋ぐらいだ。「さて、どこに行こうかな」と考えて、私が向かったのは、久米川駅南口の中華料理店「上海亭」。このお店の餃子は割と旨いからね、餃子と一緒にラーメンでも食べようと思ったワケだ。

 お店に入り、メニューを見ると、あったあった、思った通りのセットメニューが。

「ラーメン+上海餃子」(780円)

 このお店は確か「ラーメン」が580円で「上海餃子」が250円だから、セットだと50円お得になる。このセットを注文すると、店員さんが「80円で餃子をもう1個プラスできますけど」と聞いてきた。「上海餃子」は1皿3個。1個が割と大きいとはいえ、お腹が空いているから、もう1個ぐらい欲しいかも……そう思った私はプラス80円で、餃子をもう1個加えてもらうことにした。

ラーメン

 まず最初にラーメンが到着。このラーメン、セットの場合は「あっさり醤油スープ」と「こってり豚骨スープ」の2種類から選ぶことができるのだが、私は「あっさり醤油スープ」を選択。
 運ばれて来たラーメンは、見るからにあっさり風だ。その透明な醤油スープから透けて見える麺の量はかなりある感じ。

スープの色はなかなかいい感じ

 澄んだ醤油スープをレンゲでひと口……うーん、良くも悪くも昔の中華料理店の「中華そば」の味だ。

麺のアップ

 麺は縮れの緩い細麺。やや柔らかめで、夜中に食べるのにはピッタリかも。これなら胃の消化負担も軽いだろう。

上海餃子

 と、そこへ餃子が到着。皮がモチッとシッカリしていて、ひと口噛むと、ジュワッと小龍包のごとく肉汁が飛び出す。旨いなぁ。この餃子は間違ってもひと口で食べない方がいいだろう。ヘタするとヤケドしちゃうからね。

 ラーメンと餃子を食べて、ようやくひと心地。これでグッスリ眠れそうだ。しかし、ダイエットをしなきゃいけないって言うのに、こんな夜中に食べちゃダメだよなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-5
電話:042-392-0810
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2009/02/27 19:21 ] 【中華料理】 上海亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR