東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

宝探し的ワクワク感のあるラーメン

 寒いときに食べたくなる、体を温める食べ物と言えば、まず思い浮かぶのが辛い系だ。韓国料理のユッケジャン、中華料理の担々麺なんかいいよねぇ。次に思い浮かぶのが、あんかけ系のラーメン。広東麺がその代表格かな。
 で、先日のこと。広東麺が無性に食べたくなっちゃったんですよね。ということで、入ったお店は、久米川駅南口の中華料理店「笑顔(にこ)」
 が、メニューを見ても「広東麺」の文字がない。「しまった」と思いつつ店内を見回すと「五目うま煮そば」(850円)と書かれた張り紙を発見。これって「広東麺」のことでしょ?……そう思った私は「五目うま煮そば」を注文した。

 しばらくして運ばれて来たのだが、ひと目見てまずビックリしてしまった。

五目うま煮そば

 だってコレだよ! 左上にある湯のみと比較して欲しいんだけど、とにかく丼がデカい! 「ナンじゃこりゃあ!」と松田優作なら叫んだであろうデカさだ。

とにかく具だくさんなのだ

 しかもよく見ると、かなりの具だくさんなんだよね。早速、いただきますか。
 まずはスープをひと口……ああ、コレだよ、コレ。ホッとする醤油ベースのスープ。旨いなぁ。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの細麺。あんが絡んで旨いこと、旨いこと。
 でもこの「五目うま煮そば」で特筆すべきなのは、何よりも具材の豊富さだね。
 写真からわかるエビ、ヤングコーン、うずらの玉子、ニンジン、白菜、ピーマン、パプリカ、タケノコ、シイタケのほかにフクロダケ、シメジ、クワイ、豚肉、さらには銀杏まで入っていた。
 麺を食べ終えた後、「何が出るかな」という感じでスープをすくい続け、気が付くと全部飲み干していた。たぶん私は1人で「おっ、銀杏、見っけ」などと心の中で思いつつニヤニヤしながら食べていたと思う。でもね、そういう楽しい気分にさせてくれるラーメンなんですよ。
 完食後はお腹いっぱい、体ぽっかぽか。いやあ、これはいいメニューだよ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-9
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」






関連記事
[ 2009/03/01 19:18 ] 【中華料理】 笑顔(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告