東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

中華の定番コンビを1000円以下で食す

 中華料理の定番メニューと言えば、ラーメン、餃子、チャーハンの3つで異論はないだろう。
 ラーメン+餃子、チャーハン+餃子という組み合わせを1000円以内で出すお店は結構ある。しかし、「ラーメン+チャーハン」という組み合わせを1000円以下で出せるお店はなかなかないと思う。だからこそ「ラーメン+半チャーハン」というお得感のあるセットメニューが生まれたんじゃないかと私は思っている。

 だけど、東村山には「半チャーハン」という奇策を使わずとも、普通に「ラーメン+チャーハン」の定番コンビを1000以下で食べさせてくれる中華料理店があるんですよね。
 それがこのお店。

宝来屋

 そう、八坂の中華料理店「宝来屋」だ。何しろこのお店、「ラーメン」が驚異の350円という価格だし、「チャーハン」だって450円と、1コインを切ってるんだから、もうビックリ。「ラーメン」と「チャーハン」で800円ですよ! セット割引とか全くなくてこの値段って、凄いと思う。
「今日は贅沢して餃子も付けちゃおうかなぁ」と、定番メニュー3つをいっぺんに頼んだって、「餃子」は300円だから、合計で1100円。このお店で2000円分食べたら、お腹がはちきれちゃうんじゃないかなぁ。

 まあ、そんなことはともかくとして、私は「ラーメン」と「チャーハン」を注文した。

ラーメン&チャーハン

 これが計800円の「ラーメン」&「チャーハン」。旨そうじゃないの。

これが350円の「ラーメン」

「ラーメン」は“正しい中華そば”という感じ。具としてちゃんとチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ネギが乗っているんだから、十分に350円以上の価値があると思う。

この澄んだスープ! 旨そう!

 この澄んだスープが旨そうなんだ。では、スープからいただきま~す……旨いじゃないの。優しい味わいでごくごく飲める。

麺のアップ

 細い縮れ麺もなかなか旨いし、このクオリティーで350円なんて凄いよ。

450円の「チャーハン」

「ラーメン」の麺を食べ終えたら、お次は「チャーハン」。少し色が濃くて、「炒飯」というより「焼き飯」という感じ。食べると、味がシッカリ付いていて旨い。
「チャーハン」をワシワシ食べながら、時折「ラーメン」の残ったスープをグビリ。旨いねぇ。

キレイに完食

 スープも全部飲み干して完食。いやあ、お腹いっぱいになったなぁ。これで800円は絶対にお得だよね。



【DATA】
住所:東村山市美住町1-6-31
電話:042-391-1579




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2009/03/09 19:11 ] 【中華料理】 宝来屋(美住町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR