東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ボリュームに満足の“大人食い”ラーメン

 まだ両親と一緒に広島に住んでいたころの私にとって、ラーメンはごちそうだった。チャーシューメンやワンタンメンは贅沢メニューであり、さらにそれが合体したチャーシューワンタンメンなんて、私にとっては「超」が付くほどの高級メニューで、キラキラ輝く存在だった。

 あれから30年以上たった今、チャーシューワンタンメンは簡単に手が届く存在のハズなんだけど、いまだに頼むのにちょっとした勇気を必要とする。まだ私の中では憧れのメニューなのかもしれない。

 で、先日の夜のこと。久米川駅南口の中華料理店「竜苑」に行った時、「今日は仕事頑張ったし、ちょっと贅沢しちゃおうかなぁ」と思い、私は「チャーシューワンタンメン」(880円)を注文した。
 不思議なんだけど、このメニューを頼むと妙な高揚感があるんだよね。おまけ付きのお菓子などを箱ごと買うことを「大人買い」って言うけど、私としてはあの感覚に近い気がする。言ってみれば「大人食い」ってところだろうか?……なんてことを考えながら待っていると、来ました、来ました。

チャーシューワンタンメン

 これが「チャーシューワンタンメン」。デカい丼の中にチャーシューがドドーンと5枚。ワンタンはというと、その下に5つ隠れている。

麺のアップ

 麺は細くてちょっと柔らかい。スープは醤油ベースの優しい味わい。とびきり旨いワケではないが、たまに食べたくなるようなホッとする味だ。

分厚いチャーシュー

 チャーシューは1枚がこんなに分厚い。これが5枚だからね。食べ応えは十分だよ。

ワンタンもデカい

 ワンタンもこの通りデカい。丼からチャーシュー、ワンタンに至るまで、すべて普通の中華料理店の1.5倍増しって感じがする。
 当然ながら完食したら、もうお腹いっぱい。お腹も満たされたけど、「チャーシューワンタンメン」を食べたってことで気持ち的にも満たされて、幸せ気分で家に帰ったよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2009/03/14 19:01 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告