東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

最強の定番セットと確信した日

 ちょっと前に

「ラーメン+チャーハン」という組み合わせを1000円以下で出せるお店はなかなかないと思う。

と書いて八坂の中華料理店「宝来屋」を紹介したことがあったけど(記事はこちら)、考えてみれば東村山にはもう1軒、ありましたよ。それは、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」だ。

「ラーメン」が400円、「チャーハン」が450円。「宝来屋」の「ラーメン+チャーハン」という組み合わせが800円だから、50円高いけど、それでも850円で「ラーメン+チャーハン」という組み合わせが食べられるなんて凄い。

 ということで、「昭和軒」で「ラーメン」と「チャーハン」を食べようと思った私だったのだが、お店に向かう途中、ハタと考え込んでしまった。

「果たして今の自分に食べられるだろうか?」

 実は前日まで強烈な下痢と、38度を超える熱でダウンしていたのだ。で、回復したから「快気祝いに」と思って大食いしようと思ったのだが、考えてみれば「昭和軒」は「ラーメン」だけでもかなりのボリュームだ(詳しくははこちらを参照)。このお店のことだから「チャーハン」だってかなりのボリュームであることが予想される。今、「ラーメン+チャーハン」を頼んだら、またダウンしちゃうんじゃないだろうか……。

 いろいろと考えた末、この日はおとなしく「チャーハン」だけを食べることにした。実はこのお店で「チャーハン」を食べたことがなかったので、今回食べてボリュームがどれくらいなのかを見た上で、次回に「ラーメン+チャーハン」にチャレンジしようと切り替えたワケだ。
 とは言っても、単品で頼むなら普通の「チャーハン」じゃつまらないので、私は「五目炒飯」(550円)を注文した。

五目炒飯

 これが「五目炒飯」。いやいやいや、「ラーメン+チャーハン」にしなくて正解だったかもしれない。隣のスープの入ったお椀と比較してもらえばわかると思うけど、これはかなりのボリュームだよ。

わかりにくいかもしれないが、ボリュームはかなりある

「五目」というワケで、真ん中にたっぷり焼き肉が乗り、ゆで玉子やコーンが入っている。
 では、いただきますか。レンゲでスープをひと口飲んだ後、「五目炒飯」をパクッ……おっ、旨いじゃない。真ん中にある焼き肉の濃い味付がいいアクセントになっている。
 だけどさぁ……なかなか減らないよぉ。何とか食べ切ったけど、もうこれだけでお腹いっぱい。値段的には「宝来屋」の「ラーメン+チャーハン」は最強だけど、ボリューム的にはこのお店の「ラーメン+チャーハン」が最強だろうね。いや、間違いないよ。

 こりゃ、心してチャレンジしなきゃ。病み上がりで挑戦していたら、返り討ちに遭っていたよ。体調を整えるためにジョギングでもするかな(そこまでしてチャレンジすることか?)。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





関連記事
[ 2009/03/27 18:24 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR