東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.18

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」



 私がよく参考にしているグルメブログに「ぐーたりの舌」というモノがあるんだけど、このブログにも時々、黒焼そばが登場しているんですよね。今回紹介する第四中学校の近くにある中華レストラン「一翠」の「黒焼そば」(920円)もすでに記事になっている。
 うーん、先を越されてしまったか……ちょっと悔しかったりして(笑)。

例の幟が立っている

 お店の前には例の幟が立っている。お店に入ると、壁に「黒焼そば」のメニューが張り出されている。これが目的で入ったのだから、当然のごとく注文。

これがこのお店の「黒焼そば」

 しばらくして運ばれて来たのがコチラ。紅生姜が別皿に添えられている。紅生姜が苦手という人もいるだろうから、この配慮はうれしいかも。

アップで見ると旨そう

 具材はイカ、豚肉、モヤシ、ニンジン、キクラゲ、キャベツといったところだろうか。オーソドックスな焼そばという感じだ。
 では、いただきま~す……おっ、旨い。同じソースを使っていても、分量の違いなのか、お店ごとに味が微妙に違う。

ランチタイムにはご飯と小鉢が付く

 ランチタイムにはご飯と小鉢が付くらしい。ぐーたりさんは、ご飯は遠慮したみたいだけど、私はシッカリいただいた。だって黒焼そばはご飯のおかずに十分なるから。
 全部食べ終えると、さすがにお腹いっぱいになっちゃったよ。ごちそうさまでした。







【DATA】
住所:東村山市野口町3-12-8
電話:042-396-5454
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:第3火曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




関連記事
[ 2009/05/02 18:06 ] 【中華料理】 一翠(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR