東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

エエッ、ここにも1コイン弁当があるの!?

 東村山だけの傾向じゃなく、今年はお店の前で総菜や弁当を販売する飲食店が増えた気がする。久米川駅南口のウイング通りにある中華料理店「彩雅(さいか)」もそんなお店の1つだ。
 でも私は、このお店はずっと中華総菜を店頭販売していると思っていた。というのも、菖蒲まつりや市民産業まつりにも模擬店を出し、そこでは焼き鳥などお酒のツマミになりそうな総菜を販売していたからだ。そのノリで中華総菜を店頭販売している……そう思っていたのだ。

 先日もお店の前を通ると……。

お店の前にはズラリと中華総菜が並んでいる

 あるある。ズラリと中華総菜が並んでいる。しかもどれも500円以下。
「一番高い500円の総菜って何だろう?」と思ってのぞき込んでみると……。

その中に500円弁当を発見

 エエッ! 弁当があったの!? いやあ、知らなかったなぁ。しかも、

*酢豚弁当
*八宝菜弁当
*鶏肉野菜炒め弁当


と3種類もある。どれも1コイン、500円だ。お店でランチを食べるよりお得ではないか。
 ということで、ちょうどお昼時だったこともあり、私は「酢豚弁当」を購入。

酢豚弁当

 家に帰ると、早速空けてみた。いやあ、ご飯もたっぷりだし、なかなか旨そうじゃない。

酢豚と鶏の唐揚げがメインのおかず

 メインの酢豚のほかに鶏の唐揚げが2つ入っているのがうれしいねぇ。
 では、いただきま~す……唐揚げは柔らかいし、酢豚も酸味が程よくて旨い。速攻で完食しちゃったけど、結構な満腹感。これはいいかもね。

 それにしても今年は1コインで食べられるモノが増えたなぁ。これって、今年の傾向かもね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-39-18
電話:042-392-5505
営業時間:午前11時~午後3時(ラストオーダーは午後2時半)、午後5時~10時半(ラストオーダーは午後10時)
年中無休
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




関連記事
[ 2009/12/27 19:03 ] 【中華料理】 彩雅(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告