東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

決定!私のキング・オブ・五目焼きそば

 ブログの掲示板にとっても気になるコメントが寄せられた。

笑顔(ニコ)の五目焼きソバはなかなか面白いです。
あんかけが引き詰めてあってその上にかりかりのソバが乗っています。
最後までカリカリの食感を楽しめるようにそのようにしたという事です。
他にもちょっと面白い心使いがありますので是非お試しください。
テーブルのお品書きには書かれていませんが壁に貼って有ります。


 これって、ひょっとするとあの有名な横浜中華街の「梅蘭」と同じタイプの五目焼きそばってこと? 
 五目焼きそばが大好きな私にとっては、この上もない飛び切りの情報なんだけど、仕事でなかなか行くことができず、情報をもらって3週間後の先日、ようやく久米川駅南口の中華料理店「笑顔(にこ)」に行くことができた。

 メニューを見ると、確かに載っていない。そこで店内の壁を見回すと……あったあった!

「什景炒麺(五目焼きソバ)」(900円)

 期待を込めて注文し、しばらく待っていると……。

五目焼きソバ

キタ──ヽ('∀')ノ──!!!

 いやいや、来ちゃったよ。まさか東村山でこのスタイルの五目焼きそばに出合えるとは……ホント、感激!

 ナイフとスプーンが添えられているのは、麺をナイフで切って、中の五目あんをスプーンですくい取るように、ということだろう。
 ちゃんとカラシの入った小皿が付いているのもいいねぇ。

麺の表面はカリッ

 でも何よりいいのは、この少しキツネ色に焦げて、いかにもカリッとしていそうな、この麺だよ! もうたまんない。このビジュアルに完全KO。

 では、ナイフ、行きま~す!

ナイフで麺を切ると、具だくさんのあんがトロリと出てくる

グハッ (゚д゚lll) 何たるビジュアル!!

 もう写真は止め、止め! 食うぞ! 食ったるぞぉ! 小皿のカラシを麺にチョンと付け、箸で麺を持ち上げると、おもむろにガブッ……。

メチャクチャ旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやもう、たまんないです。五目あんはとっても具だくさんで、前回食べた「鉄鍋五目御飯」と同じだと思うけど、このカリカリ麺と一緒に食べる方が断然旨い。

 普通の五目焼きそばは、麺の上に五目あんが乗っているから、食べているうちにカリカリの麺が汁を吸ってフニャフニャするんだけど、この「五目焼きソバ」の場合、この情報をくれた李玉鈴さんも書いていたけど、麺が上に乗っているから、いつまでもカリカリ状態。これはいいよね。
 途中、スプーンで五目あんをすくって麺にかけたり、直接口に放り込んだり、いろんな食べ方をしながら完食!
 いやいやいや、ボリュームも満点だし、言うことなし! 気になるのは「五目焼きソバ」の張り紙に書いてあった「期間限定」の文字。一体いつまでなんだろう? これは何としても、もう1回、いやもう2回食べたいなぁ。

 東村山に引っ越してきて、いろんな五目焼きそばをこれまでに食べてきたけど、私の中では間違いなくこの「五目焼きソバ」がナンバーワン。いや、もうキングだね。キング・オブ・五目焼きそばだよ。
 五目焼きそばが好きな人には超オススメです!



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-9
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




関連記事
[ 2009/12/28 18:46 ] 【中華料理】 笑顔(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告