東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

メタボ三国志

 茶色系の料理、特に揚げ物が無性に食べたくなってしまった私。この時、私は江戸街道を小平方面に向かって歩いていたんだけど、まさにうってつけのお店が目に入ってきた。
 萩山駅南口の定食屋「かつ秀」だ。

 本当ならガッツリ「ロースかつ定食」(1000円)を食べたいところだけど、ここはやはり体を気遣って少しでもヘルシー感のある「あじフライ定食」(850円)にしよう……そんなことを考えながら、お店に入り、カウンターに座った私。「あじフライ定食」をまさに注文しようと、顔を上げたその時……。

こんな張り紙を発見

 こんな張り紙が見えちゃったんですよね。
「お好みミックスフライ定食」(900円)ですよ。
 何が「お好み」かというと、書いてある通り、「あじフライ」と「いかフライ」、「串かつ」、「メンチかつ」の4種類の中から2種類が選べるというところが、「お好み」ってワケ。この選んだ2つにコロッケが付くのが、「お好みミックスフライ定食」なのだ。
 こんな張り紙を見ちゃったら、もう頼むしかないよね(笑)。ということで、「お好みミックスフライ定食」を頼んじゃいました。

お好みミックスフライ定食

 しばらくして香ばしいラードの香りとともに運ばれて来たのが、こちら。
 真ん中にあるのがコロッケなのだが、それ以外の2つ、私が何を頼んだかというと……。

左からメンチかつ、コロッケ、あじフライ

 メンチかつとあじフライなんですよね。
 もう皆さん、タイトルの意味、わかりますよね。
 肉(メンチかつ)、魚(あじフライ)、野菜(コロッケ)のバランスの取れたこの状態、まさに三国志ではないですか。それもメタボな(笑)。

一番下にあるけど存在感は抜群のメンチかつ

 あじフライが形から言っても一番目立っているけど、存在感があるのは、やっぱりこのメンチかつ。

旨そうなメンチかつの断面

 ほらほら、こまの断面! 旨そうでしょう。では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ソースを付けなくても旨い! ソースを付けるとまた違った味わいになって、これもいい。
 コロッケは中のジャガイモのしっとり感がたまらないし、醤油をかけて食べるあじフライも絶妙な旨さ。
 いやあ、バランスよく順繰り食べて、キレイに平らげました。ちょっと胃もたれするかなぁと思ったけど、このお店は揚げ方が旨いんだね。全然、平気だったよ。
 今度は「いかフライ」と「串かつ」という組み合わせで食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市萩山町1-2-3
電話:042-344-0777
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR