東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

街の小さな小さな洋食屋

 今回紹介する「グルマンやま」も掲示板に書き込まれた美味しい情報をもとに行ってきたお店です。場所は秋津駅南口を右に出て新秋津駅に向かう道を進み、パチンコ屋のビルに突き当たったらその左横の道に入る。そして右側を注意深く見ながら歩くと、看板が見えてくる。本当に小さなお店だから、見逃さないように。



 店内がまた小さいんだ。入ると左手にカウンター5席、右手に小さなテーブルが2卓。10人は入れるかどうかという感じだ。私は表に張り出されていた「ヤマランチ」(980円)を注文した。
 待っている間、店内を見回すと、あちこちに「禁煙」の文字が。そりゃそうだよね、こんな小さなお店でタバコを吸われた日にゃ、煙がこもって仕方がない。せっかくの料理が台無しになってモノだ。
 10分もしないうちに、スープが出てきて、続いてライスとメインディッシュが出てきた。



 ハンバーグと目玉焼き、付け合せはポテト。洋食の王道メニューだ。店内が暗かったせいもあり、写真ではイマイチ美味しそうな感じがしないかもしれないけど、見た目はバッチリ美味しそう。では、いただきますか。
 ナイフでひと口分を切り取ってパクッ。かかっているソースがちょっと変わっていて中華風(?)なのか、ややピリ辛だが柔らかいハンバーグに合っていて美味しい。ハンバーグそのものは本当にとても柔らかい。このハンバーグはかなり手間がかかっているのではないだろうか。
 半熟の目玉焼きの黄身を崩して一緒に食べれば美味しいだろうなぁと想像はつくのだが、「目玉焼きの黄身は崩さずに食べる」という変な習慣を持つ私は、黄身だけを最後にひと口で食べた。ビビンバに乗っている目玉焼きの黄身なら平気で崩せるのに、全く我ながら変な習慣だ。
 店内に張られたメニューにはパスタもあったので、今度はそれを食べてみたいと思う。それにしても秋津には個性的な洋食屋さんがあるねぇ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時~10時半
定休日:火曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告