東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

一家で大満足の西洋家庭料理

 本人は否定するが、ウチのカミさんはあんまり料理をつくらない。まあ、仕事をしているから仕方ないかなと、私は思っている。だからカミさんが「晩ご飯どうしようか?」と聞くときは、「どこに食べに行こうか?」という意味になる。
 2人で生活している時は、「あのお店に行ってみよう」「新しいお店ができたみたいだから行ってみないか」など、いろいろと選択肢があったのだが、子供がいるとそうはいかない。大抵は車に乗って、大型スーパーのフードコートに行くのだが、昨日は車を出すのが面倒で、近場で食べようということになった。
 候補に挙がったのは「ジョナサン」「デニーズ」「サガミ」のファミリーレストラン。まあ、子供がいると、こうなるのは仕方がない。私は個室のある「サガミ」なら子供が騒いでも周りに迷惑がかからないからいいかなと思ったのだが、突然、カミさんが「ねえ、『ビストロ ガルボ』に行ってみない?」と言い出した。東村山駅西口の住宅街にある西洋家庭料理のお店だ。こぢんまりとしてアットホームな雰囲気で、私もカミさんも大好きなお店だ。しかし万一、子供が騒いだら……という理由で最近は足が遠ざかっていた。
「子供も最近は結構ジッとしてられるのよ。大丈夫よ」とカミさん。とは言え雰囲気を大切にしているお店だと思うので、「騒いだら食事の途中でもお店を出るよ」という条件をカミさんに飲ませて行くことにした。

 お店に入ると、お客さんは1組だけ。万が一、子供が騒いだ時に迷惑をかけるお客さんが少ないのはうれしいのだが、いいお店なのにお客さんが1組というのは少し寂しい。
 メニューにはコースもあるのだが、今回は食べたいモノを食べようということで、まずは「チーズの盛り合わせ」(900円)を注文。

チーズの盛り合わせ

 すみません。いきなりピンボケをやってしまいました。でもコレ、美味しかったですよ。普通のチーズに、スモークしたチーズ、クリームチーズ、青カビ系のチーズの4種類が盛られている。中央にはザワークラウトとピクルス、オリーブが置かれ、そして「チーズを乗せて食べてください」とバケットのラスクが別皿で出された。チーズそのものは普通だと思うけど、子供が大喜びでムシャムシャ食べまくった。さすがに青カビ系はダメだったみたいだけど、スモークされたチーズまで食べたのにはビックリした。
 私が美味しいと思ったのは、ザワークラウト。今まで食べたのは酸っぱいだけで味気ないモノばかりだったので、「こんなキャベツの酢漬けのどこが旨いの?」と思っていたのだが、このお店のザワークラウトは旨かった。

 次にやってきたのは「ガルボ風サラダ」(750円)。

ガルボ風サラダ

 野菜がたっぷりで、ドレッシングがサッパリして旨い。これもヒット。続いて間を置かず、「フレッシュトマトのピッツァ」(750円)が運ばれてきた。

フレッシュトマトのピッツァ

 いやあ、これは旨いよ! 生地は厚みがあるんだけどカリッ、サクッとしているし、乗っているトマトとチーズがまた旨いんだ。これにはカミさんも子供も大喜び。これは大ヒット。
 旨い、旨いとビザを食べていると、「カルボナーラ」(950円)が到着。

カルボナーラ

 スープパスタっぽくて、麺は少し柔らかめ。胡椒も控えめな感じ。おそらく子供がいるから、少し味付けを変えてくれたんじゃないだろうか。大人の私たちにはやや物足りなかったが、子供はすごい勢いで食べまくった。
 と、そこにもう1つのメインである「シーフードのスープリゾット」(950円)が運ばれてきた。

シーフードのスープリゾット

 グツグツと煮えている土鍋からはシーフードのいい香りが漂ってくる。写真ではわからないだろうが、中にはアサリやエビ、イカなどシーフードが盛りだくさん。スパゲッティもそうだったけど、リゾットも1・5人前ぐらいの量だから、食べ終わるともうお腹いっぱい。
 子供も今回は食べることに夢中になって、ほとんど騒がなかった。まあ、もっとも、お店に入って15分ほどで先客の1組が帰り、お店は“貸切状態”になってしまったので、騒いだとしても問題なかったのだが……。
 お店の人の対応というか、心配りも本当に細かく、久しぶりに家族で気持ちよく食事ができたような気がする。
 それにしてもこのお店、どうしてお客さんが少ないんだろう? 場所がわかりにくいからかなぁ。オススメですから、ぜひ行ってみてください。ただし、1品の量が多いので注文は慎重にした方がいいですよ。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-394-3123
営業時間:午前11時半~午後2時半(ランチ。ただし土・日・祝日はない)
       午後5時半~10時(ディナー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告