東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

シッポが美味しいエビフライ

 ある休日の午後2時過ぎ。何気なく子供のために借りてきた「仮面ライダー響鬼」のDVDを見たらハマッてしまい、朝からずーっと見続けてしまった。とりあえず借りていたモノを見終えたら、この時間になってしまったというワケ。
「しまったなぁ。飲食店のランチって大体2時で終わっちゃうんだよなぁ。仕方ないから『きょうざの満州』でも行くかな」
 そう思って久米川駅南口の「きょうざの満州」に向かって歩いていると、ふと道路の反対側にある「ホテルメッツ久米川」の入り口前に黒板が出ていることに気づいた。

ランチの黒板

「確かあのホテルには1階にレストランが入っていたよなぁ。まだランチやってるのかなぁ」と近づくと、黒板には「ランチタイム11:00~15:00」と書いてある。ラッキー、やってるじゃん。私は予定を変更して、このレストラン「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」に入った。

 この日の日替わりランチはAが「おろしハンバーグ」、Bが「エビフライ」で、いずれも980円。私は迷った末、Bの「エビフライ」にしてみた。パンかライス、どちらにします? と聞かれりゃ、そりゃアナタ、ライスに決まってるでしょ。“お箸の国の人”ですから。でもランチでそんなことを聞かれたのは、ファミレスを除くと、久しぶりだなぁ。
 しばらくしてやってきた「日替わりランチB」がコレだ。

日替わりランチB

 スープがついて、なかなかいい感じじゃないですか。ちょっとおかずが貧弱に見えるのは、ご飯の盛りが良すぎるための目の錯覚。アップで見たら……。

エビフライ

 ほら、いいでしょ? エビフライは大きさ的には「中」って感じだけど、私にはすごく旨そうに見える。それはなぜかと言うと、シッポだ。ほら、見て見て。長くてカラッと揚がってる感じでしょ。これ、間違いなくシッポが旨いですよ。個人的にエビフライに関しては、「シッポが旨い」ことが私のツボですからね。ただね、難を言えば、「どうして最初からソースをかけてるのさ!」。見た目はキレイなんだけど、できればタルタルソースみたいに添えていて欲しかったなぁ。

エビフライの断面

 とまあ、文句を言いつつも食べてみると……こりゃ旨いや。プリッとした身がギッシリ詰まっている。タルタルソースともよく合う。エビフライが小さくてご飯のおかずとしては足りないかなぁと思ったが、いやいやどうして、ひと口食べるとご飯をモリモリ食べられる。エビフライがもう1本あれば、おかわりできちゃうかも。
 で、私個人のお楽しみであるエビフライのシッポがまた旨いんだ。これ、冗談抜きでシッポだけ別注文したいくらい。変な生臭さがなく、カリッとしていてエビせんみたい。よくエビフライのシッポを残す人がいるけど、このエビフライのシッポは残しちゃダメだね。

食後のコーヒー

 食後の飲み物はコーヒーを頼んだんだけど、これは失敗。昔のファミレスのコーヒーと言ったらわかってもらえるだろうか。保温器にかけすぎて煮詰まっていて全然美味しくない。食後の飲み物はホットコーヒー以外のモノを頼んだ方がいいかも。
 でもエビフライは美味しかったし、店内は落ち着いていて雰囲気いいし、いいランチを食べたって感じ。さてと「仮面ライダー響鬼」の続きでも借りてみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-4
電話:042-396-6111



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告