東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ネーミングは疑問だけど、旨かった限定カレー

 もともと「期間限定」という言葉に弱い私。これにもう1つ、私の好きな言葉が入っていたら、ホイホイ乗ってしまう。
 先日、久米川駅南口にあるカレーチェーン店「CoCo壱番屋 西武久米川駅前店」で見かけた期間限定メニューがそうだったんだよね。

*さっぱりトマトのすき焼きカレー(780円)

「トマト」にはあまり魅かれないけど、「すき焼き」は反則だよね。だって私、「すき焼き」大好き人間だから(笑)。

 ということで、早速お店に入って「さっぱりトマトのすき焼きカレー」を注文。「すき焼き」と言えば玉子が付き物だから、「半熟タマゴ」(70円)をトッピングとして付けてみた。

「さっぱりトマトのすき焼きカレー」と半熟タマゴ

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。うーん、バジルリーフの香りは悪くないけど、これのどこが「すき焼き」なの?

これが「さっぱりトマトのすき焼きカレー」

 近づいてよく見ても、さっぱりわからない。バジルリーフ以外の香りは、カレーのみ。

半熟タマゴをON!

 まあ、気を取り直して、トッピングで頼んだ「半熟タマゴ」をON! これで食べる準備はOK。では、いただきま~す……旨い。確かにカレーとしては旨いんだけど、「すき焼きカレー」の「すき焼き」はどこにあるんだ? たっぷりとエキスを吸って焦げ茶色に染まったタマネギからは、かすかに「すき焼き」の味がしないでもない。でも残りはすべてカレーだよ。カレーの味しかしない。
 でもね、ちょっと甘みのあるこのカレーそのものはすごく私好み。「すき焼き」という言葉が入っているから違和感があるんだけど、単純に「甘旨カレー」と表記されていたら、とっても納得する。

黄身を崩していただきま~す

 お楽しみの「半熟タマゴ」の黄身部分を崩して、絡めながら食べると……うんまい! これはいいよ、時折、口に入るとまとやバジルリーフが本当にいいアクセントになっている。これはこれでよく出来ているカレーだと思うんだけど、唯一の不満はネーミングだね。絶対これは損していると思う。
 おそらくこのままだと、これっきりで消えるだろうなぁ。ぜひネーミングを変えて復活して欲しいと思う。その時はぜひ、「半熟タマゴ」をデフォで乗っけて欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-8-3
電話:042-398-3121
営業時間:午前11時~深夜2時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR