東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

こだわりを感じる街の小さな洋食屋さん

 秋津駅と新秋津駅の間にある雑居ビルの1階で営業している洋食店「グルマンやま」前回紹介した時も使った言葉だが、“街の小さな洋食屋さん”というフレーズが、これほどピッタリくるお店はないと思う。

グルマンやま

 ビルの1階手前にお店はあるんだけど、本当に小さい。お客さん10人が入れるかどうかってところだろうか。
 今回久しぶりにこのお店に入ろうと思ったのは……。

ランチメニューの看板

 表に出ていたランチメニューの看板をマジマジと見てしまったからなんだよね。
 一番上がこのお店オススメの「やまランチ」(980円)。3年前に初めてこのお店に入った時、私が食べたのは「やまランチ」だった。その時と変わらない980円という値段でやっていることに、ちょっとビックリしてしまった。3年前と比べれば、原材料費はかなり上がっていると思うのだが、値段は据え置き。店長のこだわりが感じられるじゃないですか。

 ということで何となく気になった私はお店に入り、「Aランチ」(780円)を注文した。

スープ

 まず運ばれて来たのはスープ。温かいカボチャのスープだ。この日は少し寒かったので、体に染み渡る感じで旨い。

Aランチ

 続いてライスとともにメインの「豚肉の鉄板焼き」が登場。旨そうじゃないですか。水菜が散らしてあって、彩りもキレイだねぇ。

豚肉の鉄板焼き

「豚肉の鉄板焼き」は黒胡椒がたっぷりかかっていて、すでに味が付いている感じがしたので、まずはそのまま食べてみた。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 豚肉がすごく柔らかい。そして旨い。豚肉の下にあるモヤシなどの野菜もシャキシャキしていい感じ。
 このままでも十分旨いんだけど、せっかくオニオンソースが添えられているから、少しかけて食べてみますか……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 このソースそのものは好き嫌いが分れると思う。というのも少し酸味があるからだ。でも私にはそれがピタッと来ちゃったんだよね。味が劇的に変わるから、2種類の料理を食べている感じがする。
 狭い店内のさらに狭い厨房で、キチンとコック帽をかぶっている店長さんのこだわりが、このソースに表れている感じがするね。

 いやあ、旨かった。このお店、魅力的なメニューが他にもあったから、今度は夜に行ってみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時~10時半
定休日:火曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR