東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

タマラーならではの選択メニュー

 お昼時を少し過ぎた時間帯。私はお腹が空いたので、自転車で通りかかった府中街道沿いにある「びっくりドンキー 東村山店」に飛び込んだ。普通にハンバーグを食べようと思ったのだが、ナント「40周年記念バーグ」ということで、「ことこと欧風バーグ」(1037円)と「とろ玉和風バーグ」(1037円)という期間限定メニューが出ていた。「期間限定」の言葉に弱い私。「この2つのどちらかを食べよう」と、方針変更。
 そこまでは簡単に決まったのだが、2つのうちのどちらにするかは、かなり迷った。
 メニューの説明はこうだ。

*「ことこと欧風バーグ」……ビーフをメインとしたハンバーグに手間ひまかけたデミグラスの味わい。

*「とろ玉和風バーグ」……ポークのみのジューシーなハンバーグに甘口たまり醤油ソースを合わせて。


 普通の私なら「ビーフがメイン」と「デミグラスの味わい」が決め手となって「ことこと欧風バーグ」に軍配が上がるのだが、私は考えに考えた末、「とろ玉和風バーグ」にした。
 なぜかと言うと……。

「とろ玉和風バーグ」と和セット

 これが「とろ玉和風バーグ」に、ご飯と味噌汁とサラダをセットにした「和セット」をプラスしたモノ(サラダは先に出て来たので速攻で食べてしまった)。もう理由はわかりますよね。

「とろ玉和風バーグ」のアップ

 ベーコンの乗ったハンバーグは旨そうだけど、これが選択の決め手になったワケではない。

甘口たまり醤油ソースの中に温泉玉子が入っている

 決め手はコレ。甘口たまり醤油ソースの中に温泉玉子が入っている、このビジュアルだ。この温泉玉子を崩したソースをハンバーグにぶっかけたら旨そうだなあと思ってしまつたんですよね。

玉子を崩して…

 ということで、温泉玉子をグチャグチャと崩してから、ハンバーグにON!

ハンバーグにON!

 グハッ! 何たるタマラー殺しのビジュアルなんだ! 
 ではでは、フォークを突き刺し、ひと口大にナイフで切り、ソースをたっぷり絡めてからお口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 予想通りの旨さ。本来はソースはぶっかけずに、ハンバーグを切り分け、ソース皿でソースを付けてから食べるべきなのだろうが、私は育ちが上品じゃないので、この方が性に合ってるし、旨いと思う。
 ワシワシと食べて、ごちそうさま。ちょっと予定より高いランチになっちゃったけど、満足できたから、よしとするかな。



【DATA】
住所:東村山市久米川町5-2-3
電話:042-399-7140
営業時間:午前11時~深夜2時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR