東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ヘルシーなようで実はメタボ系…でも旨いランチ

 そう言えば、あのお店のランチって食べたことあったっけ? うーん、ないかもなぁ……ということで、お昼時に私が行ったのは、東村山駅東口のカフェレストラン「グリム館」。駅前にあるお店だし、ランチは絶対やっているだろうと思って行くと、予想通り、お店の前にランチメニューの看板が出ていた。それによると……。

1.和風ハンバーグ(1160円)
2.洋風ハンバーグ(1160円)
3.ポークソテーわさびソース(1170円)
4.ポークジンジャー(1130円)
5.ポークソテー香味ソース(1170円)
6.カレーライス(910円)
7.ハッシュドビーフ(1240円)


 うーん、「カレーライス」をのぞいて全部1000円以上か……ちょいと高いかなぁ。
 そう思ったが、よくよく見ると、この値段はサラダと飲み物が付いたセット料金らしい。単純に料理+ライス(またはパン)の場合だと次のようになる。

1.和風ハンバーグ(860円)
2.洋風ハンバーグ(860円)
3.ポークソテーわさびソース(880円)
4.ポークジンジャー(820円)
5.ポークソテー香味ソース(870円)
6.カレーライス(610円)
7.ハッシュドビーフ(940円)


 おおっ、これならいいかも……早速、私は2階にあるお店に入り、ランチを注文した。7つのランチの中から何を頼んだか、わかりますか?
 とれもメタボ系の洋食ですよね。だけど、できるだけヘルシーにしたい私……となれば、選ぶのは「ポークソテーわさびソース」、これしかないでしょう。

ポークソテーわさびソース

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。
 何だか酸っぱい香りがするなぁ。でも旨そう。

「ポークソテーわさびソース」のアップ

 これが「ポークソテーわさびソース」ですよ。縁がカリッとするまでソテーされた豚バラ肉にわさびソースがかかっていて、その肉の下にはたっぷりと生野菜。ヘルシーじゃないですか。
 では、いただきま~す。まずはやっぱりポークソテーだよね。1枚がなかなか大きい。数えてみると9枚も乗ってるよ。いやあ、うれしいねぇ。ではでは、パックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 酸っぱいのは何だろう? バルサミコ酢なの? とにかく酢が軽く入っていて、後からワサビのツンとした味わいがくる。だけど何より旨いのは豚肉の脂だね。結局、このサッパリ系のソースは、脂の旨味を引き出す役目なんだよね。ということはだ、この料理も実はメタボ系ってワケ。でも旨いんだよね。
 途中から豚肉で野菜を巻いて食べたんだけど、これがまた旨いんだ。

 いやいや、なかなか幸せなランチだったよ。ごちそうさまでした。
 今度は一番安い「カレーライス」か一番高い「ハッシュドビーフ」を食べてみようかなぁ。このお店ならちょっと他とは違う味が楽しめるかも。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3-2
電話:042-395-9417
営業時間:午前11時~午後11時





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





関連記事
[ 2009/02/10 17:53 ] 【洋食全般】 グリム館(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR