東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

デートに使える和食ダイニング

 都内にある和食ダイニングのように、デートに使えるぐらいシャレていて、なおかつ美味しい和食が食べられる店って、さすがに東村山にはないでしょう……そう思っている人は多いだろうけど、東村山を見くびっては困ります。あるんですよ、これが。それが今回紹介する「食彩酒房 たきび」です。
 場所はすごく説明しづらいんですよ。久米川駅北口から歩いて5分くらいかな。詳しい地図はお店のHPを見てくださいな。

たきび

 商店街から離れ、ポツンとある感じ。立地はかなり悪いと思うのだが、ランチタイムもディナータイムも多くのお客で賑わう繁盛店だ。店内は落ち着いた色調でまとめられ、こざっぱりとしてキレイ。メニューを見ると、刺身などの魚料理もあれば、山形牛を使った肉料理もあり、すき焼きやしゃぶしゃぶ、ふぐ料理まである。バリエーションが豊かで、メニューを見るだけで楽しくなってくる。
 この日、私はランチタイムに入ってみた。いろいろとあったがオーソドックスに「刺身定食」(1050円)を注文。

刺身定食

 刺身はサーモンやタコ、マグロなど5種類。女性客を意識しているのか、1切れがやや小さめになっている。味は……まあ、ランチの定食ですから、こんなものでしょう。そこそこ美味しいです。サラダと小鉢と漬け物、そして茶碗蒸しがついている。カミさんもそうだけど、私は茶碗蒸しが大好き。これが付いているだけで、私の中ではこの定食、高得点です。
 だけどなぁ……銀杏が入ってないってのはどうだろう。銀杏がないと茶碗蒸し独特の“宝探し的な楽しみ”がなくなっちゃって、私はガッカリしちゃうんだよね。これはカミさんも同意見だけど、こういう考え方って、ひょっとしたらウチら夫婦だけなのかな。

 でもまあ、全体的には美味しかった。これなら繁盛するのも納得かな。
 ところでこのお店、レジのすぐ側にフェイエノールトの小野伸二選手のサイン入りユニフォームが飾ってあるんだけど、お店の人とと何か関係があるのかな? でもこれもサッカー好きの人にはさりげなく「オシャレ」に見えるだろうな。
 料理の値段もリーズナブルだし、デートに使うとポイントが高くなると思う。覚えておいて損のないお店だね。


【DATA】
住所:東村山市本町4-12-86
電話:042-390-0141
営業時間:平日午前11時半~午後2時
       午後5時~10時半
定休日:木曜
駐車場あり



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR