東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

旬が食べられる天ぷら屋

 天ぷらが大好きな私は、東村山市に引っ越してすぐに久米川に天ぷら専門のお店があることを知り、よくカミさんと一緒に食べに行っていた。それが今回紹介する「天喜(てんよし)」だ。
 ウチら夫婦はいつも夜、店主にお任せのコースで一杯やりながら天ぷらを食べていた。その時々の旬の素材を天ぷらにしてくれるのがうれしくて、よく食べに行っていたのだが、年のせいか、天ぷらをたくさん食べるともたれるようになってしまい、自然と足が遠のいてしまった。
 でも先日、「たくさん食べてしまうからいけないのであって、ランチなら大丈夫だろう」と久々にお店に行ってみた。場所は久米川駅南口を右に出て、久米川通りを府中街道方面に進み、交差点を越えて20メートルほど先の右側にある。

天喜

 表にランチメニューが出ていたので見てみると、これが結構安い。

ランチメニュー

 丼モノが650円というのは何とも魅力ではないか。写真が付いている1000円のランチも美味しそうだ。私はどっちにするか迷いながらお店に入った。
 店内は調理場を囲むようにL字にカウンターがあり、うれしいことに掘りごたつ式になっている。おしぼりで手を拭きながら、揚げたての天ぷらが別のお客さんの前に置かれていくのを見て、私は丼モノではなくランチにすることにした。やっぱり天ぷらは揚げたてをその場で食べるのが一番でしょう。

カボチャ、ナス、タラの芽 エビ、キス

 ご飯と味噌汁、香の物に天つゆと大根おろしが出され、いよいよメインの天ぷら。まずは野菜類(=写真左)。カボチャとナス、そして春の野菜・タラの芽。旨いねぇ。
 続いてエビとキスが出てきた。このお店では普通の塩と抹茶塩、カレー味の塩の3種類の塩が用意されている。私はエビを普通の塩とカレー味の塩を交互につけながら食べ、キスは天つゆで食べた。どちらも旨い。
 そして最後に出てきたのがコレ。

鮎

 何だと思います? 鮎なんですよ、コレ。添えてある酢をかけて頭からかぶりつくと、爽やかな苦味と旨味が口に広がる。初めて食べたけど、これは美味しかった。いやあ、ランチで旬の天ぷらが食べられるとは思わなかったなぁ。
 食後に出されたコーヒーを飲みながら、ふと隣を見ると、ビールを飲みながら好みの天ぷらを注文している。(昼間っから天ぷらで一杯か。いいなぁ。いつかやってみたいなぁ)……そう思いながら私はお店を後にした。

 サラダ油などでカリッ、サクッと揚げた白っぽい天ぷらに慣れている人には、このお店のようにゴマ油でふんわりと揚げている濃いキツネ色の天ぷらは違和感を覚えるかもしれない。だからまずはランチで試してみるといいだろう。ちなみにランチは土・日・祝日もやっているぞ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-7
電話:042-392-6682
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




関連記事
[ 2005/05/05 19:20 ] 【和食全般】 天喜(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR