東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

日本酒が美味しく飲めるお店

 ランチがすごく美味しかったので、ぜひ夜に食べに行きたいと思っていた日本料理のお店「葉月」。1人で行くと、種類が食べられないし、何よりお金がかかるから、誰かと行きたいなぁと思っていた矢先、mixi(ミクシィ)というネットワークで知り合った人たちと飲む機会があり、「葉月」に行くことになった。ラッキー!
 飲み物を注文する前にまず出て来たのがコレ。

お通し

 お通しなのだが、キレイで美味しそう! 串に刺さっているのは鶏肉かなと思ったら、カツオのたたきだった。これは旨かった。最初からこういうモノを出されたせいか、8人中6人が日本酒を注文。そして次々に料理をオーダーしていった。
 まず出て来たのは、千葉・勝浦でとれた「釣りイサキの刺身」(1500円)だ。

釣りイサキの刺身

 身がプリプリして旨い! 久しぶりに美味しい刺身を食べたという感じ。しかし、いかんせん人数が多いので、アッと言う間になくなってしまった。

湯葉の刺身 和風クリームコロッケ

 続いて出て来たのは「湯葉の刺身」(=写真左、840円)と「自家製和風クリームコロッケ」(470円)。「湯葉の刺身」はかなり濃厚な味で、「これさえ食べておけば、胃に膜ができて悪酔いしなくて済みそう」と思えるほどだ。実際はそんな効果があるかどうかはわからないが、この日、私はかなり飲んだにもかかわらず二日酔いにならなかった。ヘルシーなモノを食べたお陰だろうか。
「自家製和風クリームコロッケ」は微妙な味だった。「コロッケ」と書いてあるが、実は湯葉の包み揚げで、全体的に味が薄いのだ。塩が添えてあり、それをかけて食べるとそれなりに味がするのだが、「旨い!」とまではいかない。やはり日本料理のお店では、洋食っぽい料理は頼まない方がいいということなのだろうか。

鱧の湯引

 そうこうするうちに次の料理が登場。「鱧の湯引」(950円)だ。これには梅肉正油が添えられている。食べると、柔らかくて美味しい。梅肉正油もサッパリとしていていい。こういう料理ばかりなので、みんな日本酒が進む、進む。日本酒の種類そのものはそれほど多くはないが、お酒を入れる器やお猪口がシャレていて、みんな気分よく飲めるという感じだ。私は翌日のことを考えて、日本酒は控えたのだが、今度来るときは必ず日本酒をキューっとやりながら、旨い料理を突付こうと思う。



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




関連記事
[ 2005/06/28 19:14 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR