東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

天ぷらにビール…夏向きランチ

 最近、早くもバテ気味の私。「天喜」の前を通ると、ふわっとごま油の香りが鼻を突き、食欲をかき立てる。「だけど天ぷらはもたれそうだしなぁ」と思いつつ、表に出ているランチメニューを見ると、以前は1つしかなかった1000円のメニューがいくつかあり、その1つのCランチにはグラスビールが付くという。「天ぷらにビールか……いいねぇ。グラス1杯だけだし、酔っ払わないだろう」ってことで、私はお店の中に入っていった。
 以前、コメントに「内装が変わった」と書き込まれていたので、注意してみると確かに変わっていた。壁紙がベージュから鮮やかな朱色になり、カウンターもニスを塗りなおしたのか、ピカピカに光っていた。
 Cセットを頼むとすぐにグラスビールがやってきた。暑かったのでひと口は飲むものの、ココでグビグビと飲みきるワケにはいかない。やがて、天ぷら以外のセットものが来た。

Cランチのセット

 ご飯に味噌汁、香の物と天つゆ、大根おろし、そして塩で食べる人のための小皿。準備は万端。あとは天ぷらが来るのを待つだけだ。
 と、そこへ来ました、来ました、天ぷらが。

Cランチの天ぷら

 エビ、キス、タマネギ、カボチャ、サツマイモの5点。それではいただきますか。天つゆにたっぷり大根おろしを入れて、まずはキスをくぐらせ、ひと口。旨い。そしてビール。旨いっ! 昼間からこんなぜいたくをしていいんだろうかと思うぐらい幸せ。エビは塩でいただく。これも旨い。ビールを飲みきったら、ご飯と一緒に食べる。さっきまでのバテ気味だった気分はどこへやら、あっと言う間に完食してしまった。

 お客さんが私1人だったということもあり、ランチに付いているコーヒーを飲みながら、マスターと少し話した。
「マスターは何も言わないけど、本当はこの天ぷらはこうやって食べて欲しいって言うのがあるんじゃないんですか?」と聞くと、マスターはこう答えた。
「お客さんの好きなように食べていただければいいんですよ。ただやっぱり天つゆをつければ美味しいですよ。お金をかけて作っているから。でも、素材本来の味を楽しむなら白い塩だね」
 マスターがわざわざ「白い塩」と言ったのにはワケがある。このお店には普通の塩のほかに、カレー味の塩と抹茶塩があるからだ。
「まあ中には天ぷらの上に大根おろしを乗っけて塩で食べる人もいるよ。あれはあれで美味しいと思う。好きな食べ方を楽しんでくれればいいんだよ」
 こだわりのあるお店もいいけど、こういうお店も気軽でいいかも。よし、今度は大根おろしと塩で食べてみよう。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




関連記事
[ 2005/07/07 19:08 ] 【和食全般】 天喜(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR