東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

充実の1コインメニュー

 萩山駅南口の住宅街にある中華料理店「新華」は、オープンして46年という歴史の長さもさることながら、さらに驚くのはそのメニューの安さだ。1コイン、500円以下のメニューだけでも、ザッとこれだけある。

*ラーメン(400円)
*もやしそば(450円)
*ニラ玉そば(500円)
*ワンタン(500円)
*ねぎそば(500円)
*タンメン(500円)
*青菜ラーメン(500円)
*もやしやきそば(500円)
*ソースやきそば(500円)
*にらと玉子かけご飯(500円)
*麻婆豆腐飯(500円)


 もう50円プラスするだけで……。

*肉つゆそば(550円)
*レバーメン(550円)
*みそラーメン(550円)
*とりつゆそば(550円)
*チャーファン(550円)
*肉ともやしかけ飯(550円)
*中華飯(550円)
*ケチャップ肉飯(550円)
*レバーかけ飯(550円)
*肉やきそば(550円)


 こんなにも選択肢が増える。ちょっとどう思います? 今どき、あり得ないでしょ?

 ということで、懐も寂しいことだし、1コインを握り締めて先日、「新華」に行ってきた私。頼んだのは「麻婆豆腐飯」。

麻婆豆腐飯

 丼ではなくお皿の上にライスを盛って、カレーライスのごとくドバトバッと麻婆豆腐がかけられている。そして、ちゃんとスープが付いている。

麻婆豆腐飯のアップ

 花椒は使っていない感じで、街の中華料理店らしいファミリー向けの麻婆豆腐の味。でも、ご飯のおかずには十分なるから、モリモリといただけちゃう。
「もうちょっと食べたいかな」というところで完食。メタボが気になる中高年にはちょうどいい量と言えるかもしれない。ボリュームを求めるガッツリ君は、もう1コインで別メニューを頼めばいいだろう。それでも合計で1000円だ。「ラーメン」や「もやしそば」との組み合わせならば、550円のメニューを頼んでも1000円を超えない。
 庶民には本当にありがたい中華料理店だね。



【DATA】
住所:東村山市萩山町1-39-12
電話:042-342-0334
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/01/23 03:43 ] 【閉店したお店】 新華(萩山町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR