東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

サッパリ、でもお腹いっぱいになる和食ランチ

 東村山駅東口にある日本料理のお店「葉月」が、「ランチで稲庭うどんを出している」という情報が寄せられたので、先日、行ってみた。
 確かこのお店は表に、その日のランチの内容を書いた看板を置いてあるハズ……そう思いながらお店に行くと、あった、あった。

表に出ているメニューの看板

 ホントだ。「四季御膳」(1050円)の中に稲庭うどんの文字がある。というワケで、早速、お店に入り、私は「四季御膳」を注文した。
 店内を見回すと、そこそこお客さんが入っていて、ほとんどの人は「彩り手開き御膳」(1365円)を食べていた。ランチとしては高めだけど、食べれば納得のお得なメニューだからね。すっかりお店の看板メニューになったようだ。
 なんてことを考えながらボーッとしていたら、「四季御膳」が運ばれてきた。

四季御膳

 細々とした料理が並ぶ「彩り手開き御膳」や「華御膳」と比べると、何だか品数が少なくてアッサリしている。まあ、メインは稲庭うどんだから仕方ないか。
 稲庭うどんに野菜天ぷらの盛り合わせ、サラダ、玉子焼き、そして小ライス。味噌汁がないのはうどんだからなんだろうなぁ。でも、香の物はちょっと欲しかったりして。

稲庭うどん

 で、これが稲庭うどん。これって、よく見ると細いような……。もともと稲庭うどんは他のうどんと比べて細いけど、これはさらに細い気がする。まぁ、とにかく食べてみようじゃないの。

うどんのアップ

 うーん、やっぱり細いなぁ。入っている器の印象からいっても、うどんというより冷麦って感じだ。
 それではいただきま~す。ズッ、ズズズッ……おおっ、ひんやりしてノド越しがいいねぇ。でもやっぱりうどんと言うには柔らかすぎかな。もう少しコシが欲しいところだ。たぶん、稲庭うどんは乾麺だから、ゆですぎなんじゃないだろうか。
 だけど私が行ったこの日はとにかく暑かったから、このひんやりとしたノド越しはうれしかったね。

天ぷら盛り合わせ 玉子焼き

 野菜の天ぷらも旨かったし、玉子焼きも温かくて美味しかった。
 不思議なのはこの「四季御膳」に小ライスが付いていることだ。稲庭うどんがあるのだから、いらない気がするのだが……と思いつつ食べてみると、これが結構イケるんですよね。まあ、関西ではお好み焼き定食と並んで、うどん定食っていうのもあるから、うどんとご飯の組み合わせって何の問題もないね。ただカロリーが高いだけ(笑)。

 個人的にうれしかったのは、ご飯が以前のような美味しさに戻っていたことだ。前回食べた時は、普通のご飯になっていたのだけど、今回はお米が輝いていて、おかずナシでもモリモリ食べられる感じがした。私は「このお店は料理も旨いけど、ご飯がまた旨いんだぜ」とよく周りの人間に言ってたから、ご飯の旨さが復活していたのが今回、一番うれしかった。

黒ゴマのアイス

 食後に黒ゴマのアイスクリームを食べて、ごちそうさま。冷たいうどんだったからサッパリと食べられたけど、ご飯も一緒だから結構お腹いっぱいになった。暑くて食欲が今ひとつって時にうれしいランチだと思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



関連記事
[ 2006/09/13 19:27 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR